もちもちのクレープ(ブリヌイ)が美味しいチャイナヤ・ロシュカ(Chaynaya Lozhka)

グルメ

ロシア人の友人によるとブリヌイは国民食らしく、食事にもデザートにもなるとか。連れられて、サンクトペテルブルクで有名なチェーン店のチャイナヤ・ロシュカに行きました。

店はネフスキー・プロスペクト沿いにあります

ネフスキー・プロスペクト駅から徒歩1分です。

 

2階に銀行が入っている建物です。

 

チャイナヤ・ローシュカは英語で言うとTeaspoonなので、店のロゴもティースプーン。これが目印。

 

明るい店内

昼下がりの時間帯で、たくさんのお客さん。

 

いろんな具材。

 

なにかわからないが、カラフルななにか。

 

メニューは全部ロシア語ですが、お願いしたら英語メニューを出してくれました。

 

パン的なものも。とにかくシャレてました。

 

スープらしきものも。ほんとにメニューが豊富。

 

ブリヌイがもちもちで、とにかく美味しい

具は左がスモークサーモンとサワークリームで、右がポテトだったかな。クレープですけど、ちゃんとした食事になりました。

日本のクレープよりも弾力があってとても美味しかったです。これ、日本でも出店してくれないかなぁ。

 

コンデンスミルクをかけたものも。具材を変えるだけで、食事になったりデザートになったり。いいですねー。

 

お店の意味がティースプーンなので、もちろんお茶も。レジでお湯の入ったシャレたポットとカップをもらって、好きなお茶っ葉を自分で選んで入れるシステムでした。

ロシアではコーヒーよりもお茶が一般的らしく、たくさんの種類がありました。わからないので、全部友人にまかせましたw

サンクトペテルブルクに行ったらぜひ立ち寄って欲しい

ブリヌイが美味しく、店内もシャレてて可愛らしいです。普通のカフェと変わらない値段で食事やお茶ができるのでオススメです。

タイトルとURLをコピーしました