【WeWorkでも便利】リモートワーカーにおススメ。cocoparの13.3インチモバイルディスプレイ(co-133-C)を買った

ガジェット

WeWorkで仕事をするようになり、cocoparの持ち運べるディスプレイを買いました。これがかなりイイです。

外観

カバーを開いたところ。画面は光沢があります。

カバーを裏返して、ディスプレイを立てます。

カバーの開き具合で角度を決めます。開きすぎるとパタンと倒れてしまうのが、少々難点。

背面はこんな感じ。アルミで指紋はつきにくい素材です。

ボタン、端子

左から『ボリューム +』『ボリューム -』『戻る』『MENU』『POWER』。音はそれなりなので、あまり期待しないほうが良いかも。

接続元もUSB-Cケーブルが接続できるのであれば、1本で電源供給しながら映像送信できます。

HDMI端子は、ミニHDMIです。

USB-Cのケーブルと、HDMI to ミニHDMIケーブルが付属しています。

こんな感じで使っています。

仕事ではSurfaceのため、Mini DisplayPort to HDMIのケーブルと、HDMI to ミニHDMI変換アダプタを使っています。

同じやり方で、Macbook Air(Early 2015)でも使っています。

とにかく軽くて薄い

本体450g。カバー付きで690g。厚さは4mm。A4サイズで軽く、持ち運ぶにはとても良い大きさです。

また画面もキレイです。2万円でこれは十分。

Nintendo Switchに繋げて使ってる人もいるらしく、ゲーマーの方にも良い製品だと思います。

タイトルとURLをコピーしました