【1,000円割引クーポンあり】タクシーをスマホで呼べるアプリ『DiDi』の良い点と使い方

アプリ

先日、見事に終電を逃しました。

結構大きめの駅に降り立つも、同じように終電を逃した人が溢れて、タクシーが中々捕まりません。というわけで、初めてDiDiを使ってみました。(もっと早くに使っておけばよかったと後悔)

とりあえず1,000円割引クーポンが欲しい方はこちら

このクーポンは、DiDiを初めて使う方しか使えないのでご注意を。DiDiをまだ使ったことのない方はお試しにいかがでしょ。

タクシー代 最大6,000円分割引
※ページより携帯電話番号をご入力いただく必要がございます。

クーポンコードを手入力する場合は、↓を使ってください。

クーポンコード:JPSNV6M6

DiDiって?

スマホからタクシーが呼べる配車サービスです。

DiDi(ディディ)-タクシーがすぐ呼べる配車アプリ
DiDi(ディディ)-タクシーがすぐ呼べる配車アプリ
posted withアプリーチ

利用できるエリア

公式サイトによると、現在は全都道府県ではなく、主要都市のみのようです。

DiDiの良いところ

スマホからタクシーが呼べる

DiDiが利用できるエリア内であれば、どこでもタクシーを呼べます。

なお、スマホの位置情報をONにしておけば、配車時に自分がいる住所を入力する必要がなくなります。

周辺のタクシーの位置がわかる

アプリを開くと現在地周辺の地図が表示され、DiDiに対応したタクシーの位置をリアルタイムで確認できます。

迎えに来るタクシーの現在地がわかる

配車を依頼すると、タクシーが指定した場所まで来てくれるわけですが、到着までのタクシーの位置をリアルタイムで確認できます。

乗車後に行先を伝える必要がない

スマホで事前に設定した行先は、運転手の方にも伝わっています。

オンライン決済できる

アプリ内でクレジットカード、デビットカード、PayPayを登録することで、オンライン決済できます。

「下車時にお金を運転手の方に渡してお釣りを受け取って、、、」という手間がなくなるので、到着と同時にすぐに車を降りられます。

クーポンがある

DiDiはなかなかの頻度で、割引クーポンを出しています。

またDiDiを友達に紹介すると1,000円のクーポン、そして紹介された人にも1,000円のクーポンがそれぞれ与えられます。

ちなみに↓が僕の紹介クーポンです。DiDiを初めて使う方しか使えないのでご注意を。

タクシー代 最大6,000円分割引
※ページより携帯電話番号をご入力いただく必要がございます。

クーポンコードを手入力する場合は、↓を使ってください。

クーポンコード:JPSNV6M6

使い方

DiDiのアプリをスマホにインストールする

インストールしたら、アカウント情報を登録します。登録する名前は配車依頼時に使われます。

クレジットカード情報を登録する(任意、、、だけどおススメ)

アプリ内の『お支払い方法』から、クレジットカード情報を登録します。

「車内で支払うのでオンライン決済は必要ない。」という方は不要です。が、クレジットカード情報を登録しないとクーポンが使えないのでご注意を。

目的地と乗車位置を設定する

目的地はキーワード検索できます。設定すると経路やタクシー到着までの予測時間が表示されます。

画面下のクレジットカード情報をタップすると、他の決済方法を選ぶこともできます。「今回は現金で払いたい」という時は、ここで『車内決済』を選ぶことで対応できます。

次の画面に進むと、乗車位置を設定できます。そして『注文する』をタップ。

乗車位置でタクシーに乗る

乗車時、タクシーの運転手から「〇〇さんですか?」と確認されます。間違って、呼んでいないタクシーに乗らないように注意です。

下車後は、アプリ内で運転手を評価

下車すると、DiDiのアプリから運転手の評価を聞かれます。匿名回答なのでご安心を。

タイトルとURLをコピーしました