アトピー対策にも。洗たくマグちゃんの使い方と4つの効果

ガジェット

化学繊維の臭いが落ちないので、今は使用を止めています。

洗剤なしで洗濯できる洗濯マグちゃん。かなり便利です。

洗たくマグちゃんって?

洗たくマグちゃんの公式サイトによると、、、

  • マグネシウムを水に入れると水がアルカリ性に変わって、いわゆるアルカリイオン水になる
  • アルカリイオン水は洗濯物の油脂分を分解
  • 洗剤と同様に洗浄能力を持つ界面活性効果で汚れを落とす
  • つまり、洗濯物と一緒に入れるだけで洗剤になる

そうです。つまり洗剤が必要なくなるわけですね。

洗剤と併用すると、さらに汚れが落ちるとのこと。

  • 乾燥機では使えない
  • 洗濯槽のカビが少しずつ取れていく
  • 1年間もつ

塩素系の洗剤との併用はダメ。

メッシュ地の袋にマグネシウムが50g入ってます。

触ると、小豆の入ったお手玉みたいな感じ。

中身はこんな感じです。薬局にサンプルが置いてました。

使い方

洗濯容量によって使う個数の目安があります。

1個・・・液体合成洗剤と併用
2個・・・洗濯物5㎏までもしくは水量35Lまで
3個・・・洗濯物7㎏までもしくは水量50Lまで
4個・・・洗濯物9㎏までもしくは水量65Lまで

洗たくマグちゃん FAQ

使い方は、洗濯する時に洗濯機に入れてスタートするだけ。洗濯物が5kgくらいだったので、2個入れて洗ってみました。もちろん洗剤なしで。コースは洗剤ありの時と同じ設定でOKです。

結果は、汚れも匂いも全く問題なし。いやー便利ですわ。

洗濯が終わったら、洗濯物と一緒に洗濯機から取り出して、干せばOK。

洗たくマグちゃんの4つの効果

洗剤アレルギーが起こらない

アトピーとかの人はいいんではないでしょうか。洗剤が残留したいので、お子さんの洗たくも安心かと。

洗剤を買わなくていい

洗剤がなくなったらスーパーやドラッグストアで買って、持って帰って、置いておく場所が必要です。この手間がなくなります。

洗剤の置き場所が空く

僕は粉末洗剤を使ってましたが、箱や予備の置き場所がまるまる空きました。ただでさえ狭い洗面台や洗濯機周りのスペースが空くのはかなりありがたいです。

洗剤を測る手間がなくなる

僕は洗たくマグちゃんを洗濯機に入れっぱなしにしています。毎回、多くても5キロまでの洗濯物なので、2個の洗たくマグちゃんを入れっぱなし。

なので、洗たくする時は、洗たくマグちゃんが入っている洗濯機に洗濯物を入れてスタートボタンを押すだけ。水の量を確認して、洗剤を測って入れる必要がなくなりました。

『水の量を確認して洗剤を測る』という動作、意外と面倒なんですよね。洗濯の手間を少しでも減らしたいという人には、ほんとオススメです。

タイトルとURLをコピーしました