SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSレビュー:世界初ハイレゾワイヤレス認定。普段使いにピッタリなインナーイヤー型ワイヤレスイヤホン

ガジェット

イヤホンで毎日音楽を聴いている乃木介です。

ワイヤレスイヤホンって、耳を密閉するカナル型が多いですよね。

あのイヤーチップで耳を密閉するのが苦手な人には、選択肢がちょっと少ない印象。AppleのAirPods (第3世代)はインナーイヤー型だけど26,800円もしますし。

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSは、そんな人に嬉しいワイヤレスイヤホンです。

  • 耳を密閉しないインナーイヤー型で、世界初のハイレゾワイヤレス認定
  • 高音質コーデックLDAC対応
  • Type-C充電対応で5時間連続再生
  • ENC通話ノイズキャンセリングで、通話も問題なし

専用アプリに改善の余地はありますが、騒ぐほどではないですし、個人的に音質は十二分に合格点。そして価格は、同じくインナーイヤー型のAirPods (第3世代)の1/3以下。

本記事では、SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSの使用感を書いています。

本記事は、SOUNDPEATS様から商品をご提供いただき、作成しています。

外観

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSは世界初の、日本オーディオ協会「Hi-Res Wireless」ロゴを冠したインナーイヤー型ワイヤレスイヤホンです。

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS
重量イヤホン片方:約4g
ケース + イヤホン両方:約36.3g
対応コーデックAAC、SBC、LDAC
再生時間約5時間
約20時間 (充電ケース併用)
充電時間約1.5時間 (イヤホン本体)
Bluetoothバージョン5.2
充電ポートUSB-C
通話用内蔵マイク高感度MEMSマイク ×2(片側)
防水規格IPX4
ノイズキャンセリングENC通話ノイズキャンセリング
タッチ操作
イヤホンの片側のみの使用
専用アプリ
装着検出
ゲームモード

イヤホンはツヤのない黒で、金色のロゴが入っています。イヤーチップのついていないインナーイヤー型。

ちなみに、イヤーチップのあるイヤホンはカナル型と呼ばれ、耳を密閉します。カナル型には↓のようなSoundcore Liberty Air 2 ProAirPods Proなどがあります。

今回のAir3 Deluxe HSは装着センサーがあるので、耳から外すと自動停止し、つけると自動再生してくれます。

また、音声入力用やノイズフィルター用など、計4つのマイクを搭載しています。ENC通話ノイズキャンセリング機能もあり、雑音を抑えた音声で通話できます。

さらに、イヤホンを片耳だけ装着して使用することもできます。充電があまりない時でも安心です。

イヤホン以外にケース、充電ケーブル、取説が付属しています。

ケースは光沢があり、かなりツルツルです。

手のひらサイズのコンパクトさで、ケース含めて約36.3gの軽さ。

充電ポートはUSB-C。個人的にこれはありがたいです。

充電ケーブルはUSB-A to USB-Cです。USB充電器は別途必要です。

残念ながら、指紋やホコリは付きやすい。

音はクセが少なく、万人受けしそう

音はバランスがよく、万人向けな印象。

中域がちょっと出ているので、ポップスを聴くのによさそうです。ちょっとざわついたカフェで使ってみたところ、ボーカルがしっかり聞こえました。

また、僕はカナル型イヤホンをいつも使っているんですが、「インナーイヤー型でも、低音がけっこう豊か」とも感じました。ちょっと意外でした。

専用アプリ『SOUNDPEATS』でできること

スマホに専用アプリ『SOUNDPEATS』をインストールすることで、以下のことができます。

SoundPeats

SoundPeats

無料posted withアプリーチ

バッテリー残量確認

アプリのホーム画面に、イヤホンのバッテリー残量が表示されます。

イコライジング(音質調整)

3つのイコライザー機能があります。

プリセットを選択

あらかじめ準備されているプリセットから、好みの音質を選ぶ機能です。よくあるやつですね。

グラフィックイコライザー

各音域を自分で自由に調節する方法です。いわゆるグライコ。

欲を言えば、調節した設定を複数保存できればもっと良かったかな。

聴力テストで自動調整

装着者の聴力を測り、それに合わせてAIが自動でイコライジングする機能です。これは正直、あんまりな音質でした。(画面の日本語訳もなんかヘン)

ゲームモード のON・OFF

音声が映像より遅れて聞こえるのはBluetoothイヤホンの宿命。

ゲームモードをONにすると、映像と音声の遅延が小さくなります。

実際にYouTubeをゲームモードで視聴したら、遅延がかなり小さくなりました。

が、ところどころ、お風呂で反響したような音になります。改善に期待。

ワンクリック機能のON・OFF

Air3 Deluxe HSにはタッチセンサーがあり、左右のイヤホンをタッチすることで以下の操作ができます。

再生 / 一時停止2回タッチ2回タッチ
音量アップ1回タッチ
音量ダウン1回タッチ
曲戻し約1.5秒間長押し
曲送り約1.5秒間長押し
着信受話 / 通話終了2回タッチ2回タッチ
着信拒否約1.5秒間長押し約1.5秒間長押し
通話切り替え2秒間長押し2秒間長押し
音声アシスタント3回タッチ
ゲームモード3回タッチ

アプリでは、この中の1回タッチの操作を無効にすることができます。つまり、1タッチによる音量の調整を無効化できるってことです。誤ってイヤホンを触って、音量が変わることを避けられます。

装着自動検出のON・OFF

耳に装着すると自動で再生・停止される機能を、OFFにできます。

【まとめ】インナーイヤー型で普段使いのイヤホンが欲しい人に

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSは、「カナル型は疲れる」「高いのは不要」「普段使いできるイヤホンが欲しい」という人にオススメのワイヤレスイヤホンです。Web会議もOK。

タイトルとURLをコピーしました