ハンガリー ブダペストでのスマホ用プリペイドSIMカードの買い方と事前準備

ブダペスト

ハンガリーのブダペストに滞在していた1週間は、現地のtelenorというキャリアの携帯ショップでSIMカードを購入して、SIMフリーのiPhone SEに挿して使ってました。

現地でSIMカードを買うと、日本で買ってから持っていくよりもかなり安く使えます。

この記事では、実際にプリペイドSIMカードを買った時の体験を紹介しています。

事前準備

SIMロックフリーのスマホを持っていく

スマホはもちろんSIMロックフリーを持っていきましょう。SIMロックがかかったスマホだと、現地で購入したSIMカードを挿しても使えません。

契約予定のSIMが、自分のスマホで利用できるかチェックする

国によって通信方式は異なります。なので、スマホがSIMロックフリーでも現地のSIMカードが使えない場合があります。

事前にチェックできるサイトを使って、利用するスマホと現地の通信キャリアの相性をチェックしておきます。

ちなみに、日本版のiPhone SE(第1世代)はtelenorでは利用不可でした。僕のiPhone SE(第1世代)は香港版だったので使えたようです。運がよかった。。。

スマホの表示言語を英語に変えておく

スマホの表示言語を英語に変えておきましょう。日本語表示だと、店の人が設定できません。

SIMカード入れ替え用のピンを持っておく

帰国時に日本国内のSIMカードに入れ替えできるように、SIMカード入れ替え用のピンを持っておきましょう。これがないと、日本の空港についた時にSIMカードの入れ替えができず困ります(実際、困りました)。

空港で買うのは避けた

リスト・フェレンツ国際空港内にも携帯ショップがあり、プリペイドのSIMカードを購入できます。

しかし、いろんなブログを拝見してると、「空港の携帯ショップで買ったら二重請求された」などあまりいい話を聞かなかったのでブダペストの市街に移動してから買いました。

あと、現地空港に降り立って気付きましたが、空港内は人がものすごく多く、ショップではかなりの待ち時間が発生してました。

手配したホテルまでの送迎車の社員に「出発まで時間があるなら買ってきてもいい?」と聞くと、「待ち時間、すごいわよ。街中で買ったほうがいいと思う」とのことでした。なので、時間が余ってて「二重請求の回避は大丈夫」という人であれば空港で買うのもありかと。

キャリアはtelenor

最初はVodafoneで買うつもりだったのですが、買いに行った当日はショップがお休み。ちょっと焦りましたが、telenorのショップが運良く開いていたので、そちらへ駆け込みました。

お店の場所は、Astoria駅からすぐです。

横断歩道の近くにあります。

店に入ってからの手順

店内で整理券を取る

お店に入って、すぐ右前方にタッチパネルがあり、そこで整理券を発行して対応してもらいます。日本と同じですね。

僕はタッチパネルの存在に気づかず、直接カウンターに行ってしまいましたがw

呼ばれたら店員に要望を伝える

店員に呼ばれたら、「プリペイドSIMカード、あります? ( Can I have a prepaid SIM card? )」と尋ねて会話スタート。

その他には、

  • 「◯◯月◯◯日(出発日)まで使いたい」
  • スマホを見せつつ「端末はiPhone SE」
  • 電話は必要なかったので「SMSとデータ通信だけでOK」

と店員に伝えました。で、プランをいくつか紹介してもらって選択しました。

プランは、利用できる期間と容量によって分かれています。3つか4つくらいあった気がします。滞在期間にピッタリ合う日数のプランがなかったので、期間が長めのプランにしました。

とはいえ、選んだプランは確か日本円で600円くらいで、1.5GB使える内容だったと思います。安い。。。

店員の方はとてもフレンドリー。英語での簡単な世間話はあまりうまくいきませんでしたが、プラン説明などは普通に英語で説明してもらえました。とてもお上手でした。

SIMカードを差してもらい、スマホを設定してもらう

SIMカードの挿入や設定は店員がやってくれました。待つだけOKでした。

その場で回線開通(運良)

この日が土曜日ということで「回線が開通するのが、週明けになるかも」と言われましたが、幸いにも手続きしている最中に使えるようになりました。

逆を言えば、休日に購入すると開通が遅れる可能性があるということですね。

支払い

最後に料金を支払って終了。入店してから20分くらいで終わりました。

使用感

すこぶる快適

使っていたのは1週間。回線はちゃんと4Gに接続されてました。

使い方のほとんどがGoogle Mapsで道順を確認したり、Facebookメッセンジャーくらいで全く問題なく使えてました。

1週間の利用量は、1GB弱

出発直前に確認したら、1週間で925MB使ってました。動画とか見なければ十分ですね。

利用後は廃棄してOK

プリペイドなので、使い終わったらSIMカードを廃棄してOK(店員に確認済)。

英語がよっぽど不安じゃないなら、現地で買ってみては?

日本でポケットWi-Fiをレンタルして持参する方法もありますが、SIMロックフリーの端末があるなら、現地で買う方が圧倒的に安いです。何より現地人と接する良い機会にもなるので、ちょっとした勇気を出してみるのも旅のおもしろさだと思います。

タイトルとURLをコピーしました