【比較】iPhone 12 miniかiPhone SEで迷っている男のメモ【差額3万円】

ガジェット

現在、第1世代のiPhone SEを使っています。デザインも大きさも気に入っています。

とはいえ、もう3年も使ってるとバッテリーも劣化してきました。スマートニュースを見てるだけでバッテリーがみるみる減っていきます。カメラの性能も上げたいし。

「よし、そろそろ第2世代のiPhone SEに買い替えるかな」と思ってたら、2020年秋に出ると噂のiPhone 12の予想画像が(実際出ましたね)。

Ben Geskin ( @BenGeskin )

カッコいいじゃねぇか。。。iPhone 5っぽいデザイン。。。欲しい。。。

予想に基づいて作られたトレイラーもあったり。テンションあがります。おかげでiPhone SE 第2世代の対抗馬としてiPhone 12 mini (5.4インチモデル)が僕の中で浮上しました。

ちなみにiPhone 12は4つのモデルが発売されると予想されています。発表されましたね。事前の予想通りでした。

僕が買うなら『iPhone 12 mini (5.4インチ) 64GB』か『iPhone SE (第2世代) 128GB』かな。その差額は3万円。

この記事では、3万円を多く出してiPhone 12 miniを買う価値があるかどうかを考えてみました。

スペック比較表

iPhone 12 mini (5.4インチ)iPhone SE(第2世代)
ディスプレイサイズ5.4インチ4.7インチ
本体サイズ高さ : 131.5mm
幅 : 64.2mm
厚さ : 7.4mm
高さ : 138.4mm
幅 : 67.3mm
厚さ : 7.3mm
重量133g148g
ディスプレイSuper Retina XDRディスプレイRetina HD
解像度2,340 × 1,0801,334 x 750
CPUA14 BionicA13 Bionic
メモリ4GB3GB
防水IP68:水深6mで最大30分間IP67
素材アルミニウムアルミニウム
リアカメラデュアル12MPカメラ:超広角、広角カメラ
超広角:ƒ/2.4
広角:ƒ/1.6
最大5倍のデジタルズーム
12MP広角カメラ
ƒ/1.8
最大5倍のデジタルズーム
リアカメラビデオ撮影Dolby Vision対応HDR(最大30fps)
4K(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HD(30fpsまたは60fps)
720p HD(30fps)
4K(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HD(30fpsまたは60fps)
720p HD(30fps)
フロントカメラ12MP
ƒ/2.2
Dolby Vision対応HDR(最大30fps)
4K(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HD(30fpsまたは60fps)
7MP
ƒ/2.2
1080p HD(30fps)
セキュリティFace IDTouch ID
価格64GB : 74,800円
128GB : 79,800円
256GB : 90,800円
64GB : 44,800円
128GB : 49,800円
256GB : 60,800円
通信5G4G
バッテリー2,227mAh ?1,821mAh ?
本体カラーホワイト
ブラック
ブルー
グリーン
レッド
ホワイト
ブラック
レッド

自分に関係あるスペックを比べてみる

自分に関係ありそうなポイントは7つ。それぞれのポイントごとに見ていきます。

  • 持ちやすさ
  • ディスプレイ
  • CPU
  • カメラ
  • セキュリティ
  • バッテリー
  • 5G

ちなみに僕がiPhoneでよく使うアプリはこんな感じ。ゲームはしないライトユーザです。

  • チャットアプリ(LINE、Facebook Messanger、Slack)
  • ニュースアプリ(SmartNews、Googleニュース、Togetter)
  • SNSアプリ(Instagram、Twitter)
  • タスクアプリ(Trello)
  • 地図アプリ(Google Maps)
  • 路線検索アプリ(NAVITIME)
  • メールアプリ(Gmail)
  • 動画アプリ(YouTube)
  • 宅配アプリ(Uber Eats)
  • 写真アプリ(カメラ、Lightroom)

【持ちやすさ】僅差でiPhone 12 miniが上か

本体サイズの差は高さ7.4mm、幅3.3mmと若干iPhone 12 miniのほうが小さいですね。

iPhone 12 miniは第1世代のiPhone SEより大きいですが、第2世代のiPhone SEよりすこーしだけ持ちやすいのかも。厚さと重さがわからないのでなんともですが。

MacRumors

【ディスプレイ】iPhone 12 mini のほうが広い

iPhone 12 miniのほうが本体サイズは若干小さいです。ですが、ディスプレイはiPhone 12 miniのほうが広いです。ベゼルが細くなると予想されているなったからです。

本体が小さいけどディスプレイは広いのは魅力的。さらに有機EL。ちょっとそそられます。

iPhone 12 mini、iPhone SE(第2世代)

【CPU】iPhone SEで十分

iPhone 12 miniのCPUはA14、iPhone SEはA13。

gori.meによると、A14は24%以上パフォーマンスが高いと推測されるそうです。

「A13 Bionic」と比較して、シングルコアスコアで24%、マルチコアスコアで34%のパフォーマンス向上が期待できる。

iPhone 12のA14チップ、iPad ProのA12X Bionicに匹敵する性能か / gori.me

ただ僕は、ブラウザやチャットツール、たまにYouTubeを見るくらいなので、そこまで高スペックなCPUはいらないです。A13で十分。

【カメラ】iPhone 12のデュアルカメラはいらないかな

iPhone 12には広角レンズと超広角レンズの2つが搭載されると推測されています。搭載されました。

が、個人的にiPhoneで超広角で撮りたい時があまりありません。そういう時はたいていキレイな風景に出くわす旅行中で、広角レンズを付けたミラーレスカメラを持っていくので。

どちらかというと、シングルレンズでいいから画素数をもっと上げて欲しいなぁ。そう思うとカメラに関してはiPhone SEで十分かな。

iPhone 12 mini、iPhone SE(第2世代)

【セキュリティ】Face IDよりiPhone SEのTouch IDがいい

指紋認証のほうが何かと使いやすいんですよね。ポケットからiPhoneを出す最中に指を押さえてロック解除できたり。

顔認証だとマスクしながらは不便ですし、指紋認証に比べるとロック解除まで時間がかかる。

iPhone 12にTouch IDが復活すれば、かなり買いなんですが。

【バッテリー】容量はiPhone 12のほうが多い

iPhone 12のほうが約400mAh多いですね。本体の縦横サイズが小さくてバッテリーが多いのはポイント高いです。厚さがあるのかな。

【5G】使ってみないことには分からない

iPhone 12が対応する5Gは正直未知数。

使えるとありがたいんだけど、今使っている格安SIMのIIJmioが5Gのプランを出してくれれば効果が出てくるかな。

【まとめ】カメラが強化されて、Touch IDが復活してたなら3万円プラスしてiPhone 12を買う

挙げた点を見返してみると、自分にとってのiPhone 12 miniの優位点は3つしかないですね。

  • 持ちやすい本体
  • 広いディスプレイ
  • 増えたバッテリー

この3つの優位点を得るために、iPhone SEの代金に3万円プラスしてiPhone 12 miniを買うかというと、ちょっと躊躇します。いらないかなぁ。。。

カメラの画素数が上がったりするのであれば、iPhone 12 miniを買うと思ってましたが。。。残念ながらカメラスペックはほとんど同じでしたね。Touch IDも復活しなかったし。

そして、もう一つの考慮点は価格。

もしiPhone 12の発表と同時にiPhone SEが値下げされれば、予想より価格差が大きくなります。実際、iPhone Xが発表された日にiPhone SE(第1世代)は5,000円値下げされました。そうなったらまた悩むことになりますが、、、残念ながら値下げは起こりませんでしたね。。。

なにはともあれ、実際に発表されて実物を触ってから決めるのが得策かなぁ。焦って買って失敗しないようにしないと。

【追記:2020年10月21日】もうしばらくはiPhone SE(第1世代)を使い続けることにしました。iPhone 12はいらないな。

タイトルとURLをコピーしました