クリンスイ MD101レビュー:年3万円の節約。マンションでも気軽に設置できる浄水器

ガジェット

マンション住まいの僕は、水道水を飲まずに買ってきたミネラルウォーターを使っていました。買いに行くのが毎週末の日課になってましたが、1本2リットルのミネラルウォーターはなかなかの重さ。

この買う手間やゴミの処理などの手間を軽減したく、三菱ケミカル・クリンスイが販売する浄水器、クリンスイMD101を買いました。

据え置き型やビルトイン型に比べて浄水機能は劣りますが、この値段と大きさでは十分すぎる浄水器でした。この記事では、MD101の設置方法や感じた効果について書いています。

開封

スッキリとした箱。

入っていたのは、本体、カートリッジ、蛇口との接続部品、日付シール、取説。

このMD101はたいていの蛇口に取り付けられるようです。僕はあまり確かめずに買いましたが、問題なく取り付けられました。

取り付け方法

うちの蛇口は、泡沫蛇口でした。なので、Bセットを使いました。

外ネジを回します。

カンタンに取れました。

Bセットには白と黒のリングがあります。試しに蛇口に合わせてみたら白が合いました。

白のリングにゴムパッキンをはめます。

次に本体に付いている白い回転リングを外します。

回転リングを先に入れて、ゴムパッキンをはめた白のリングをその下から締め付けます。締め付けには硬貨などを使います。

こんな感じになります。

付けた回転リングに本体をセットして完成です。

水の出し方は3種類

本体右のダイヤルを回すことで、水の出し方を変更できます。3種類あります。1種類は浄水、他の2種類は水道水がそのまま出ます。

浄水(ストレート)

しずくのマークにすると、浄水された水が出ます。

浄水された水は左のカートリッジ下から出ます。

水道水(ストレート)

縦棒のマークにすると、水道水がそのまま出ます。

水道水が出る時は、本体の右寄りから出ます。

水道水(シャワー)

5本線のマークに合わせると、水道水がシャワーで出ます。

これも水道水なので、本体の右寄りから出ます。

除去できる物質

水道水に含まれる、15種類の物質を除去できるそうです。

13個の「家庭用品品質表示法」で定められた除去対象物質

遊離残留塩素消毒用の添加物質ですが、水の味を残っています。
濁り(雑菌・固定鉛など)水の中にある微粒子等の濁りを発生させる物質です。
総トリハロメタン
クロロホルム
ブロモジクロロメタン
ジブロモクロロメタン
ブロモホルム
総称を「総トリハロメタン」とし、
水道水源の有機化合物と塩素が反応してできるもので、
発がん性が指摘されています。
溶解性鉛体内に蓄積されると胎児や乳幼児の知能障害を
引き起こす恐れがあります。
農薬(CAT)内分泌かく乱作用を有すると疑われる物質で、
除草剤に広く使用されています。
カビ臭(2-MIB)いやな臭いは水の味を大きく損ないます。
テトラクロロエチレン
トリクロロエチレン
1,1,1-トリクロロエタン
主に工業用途に用いられますが、
肝臓や腎臓に障害を及ぼすとされ、発ガン性があると
言われています。
クリンスイMD101公式ページより

2個の「浄水器協会」で定められた除去対象物質

鉄(微粒子状)多くは水道配管(鉄管)に由来します。赤水などの原因となり、
味を損ないます。
アルミニウム(中性)アルミニウム系凝集剤として浄水処理に使われています。
クリンスイMD101公式ページより

浄水能力

「家庭用品品質表示法」で定められた除去対象13物質

総ろ過水量除去率
遊離残留塩素900L80%
濁り(雑菌・固定鉛など)900L50%
(ろ過流量)
総トリハロメタン900L80%
クロロホルム900L80%
ブロモジクロロメタン900L80%
ジブロモクロロメタン900L80%
ブロモホルム900L80%
溶解性鉛900L80%
農薬(CAT)900L80%
カビ臭(2-MIB)900L80%
テトラクロロエチレン900L80%
トリクロロエチレン900L80%
1,1,1-トリクロロエタン900L80%
JIS S 3201での試験結果 クリンスイMD101公式ページより

「浄水器協会」で定められた除去対象物質

総ろ過水量除去率
鉄(微粒子状)80%
アルミニウム(中性)80%
JWPAS B.100での試験結果 クリンスイMD101公式ページより

効果

ミネラルウォーターを買いに行く手間が減った

2日で2リットル1本を消費してるので、月間だとざっくり15本、年間だと180本。これを買って家に持って買える手間がなくなりました。

スーパーで買い物カゴのスペースも空くようになったので、諦めて少なめに買っていたものも気兼ねなくカゴに入れられるようになりました。

ミネラルウォーターを置く場所が空いた

いつも6本ほどストックしていたので、棚の中でかなりの場所を取っていました。

ペットボトルのゴミが減った

ペットボトル用のゴミ箱がいつも溢れ気味だったのが、解消されました。ラベルを剥がしたり、潰す手間もその分減りました。

食器洗いで節水できる

浄水以外にも効果がありました。

MD101ではシャワーで水道水を出せます。これで食器洗いをすると、ストレートに出る水と比べて食器が洗いやすいですし、結果的に水の量を減らせます。

費用対効果

1本約80円のミネラルウォーターを月間15本買っていたので、月間約1,200円、年間約36,000円

僕が住んでいる大阪市の水道局によると、大阪市の水道代は1リットル約0.2円なので、月間約6円、年間約72円

MD101の購入価格は約3,750円

1つのカートリッジの処理能力は900リットルなので、1年に2リットル×180本 = 360リットル使う僕の場合だと余裕で持ちます。が、念の為、年に3回交換したとして代えのカートリッジ代は年間だいたい約6,000円

それぞれの費用を比較すると、こうなります。

ペットボトルのミネラルウォーター約36,000円
【初年度】MD101(水道代、本体代、交換カートリッジ代)約9,822円
【翌年以降】MD101(水道代、交換カートリッジ代)約6,072円

本体を購入する初年度だと約2.6万円、翌年以降であれば約3万円安くなることになります。(もちろん、ミネラルウォーターと浄水器の水は全く同じ品質ではありませんが)

オススメできる人

ミネラルウォーターの購入で疲れている人

僕みたいに一人暮らしならまだマシですが、複数人の家族で住んでいると水の消費量はそれだけ多くなります。そんな大量のミネラルウォーターを買ってストックすることはかなりの重労働。

家で浄水できれば、かなり楽になると思います。

据え置き型やビルトイン型を使えない人

特に賃貸マンションだと、据え置き型やビルトイン型の浄水器の設置は難しいです。

MD101は蛇口に直接、それも自分でカンタンに設置できるので、賃貸マンションにお住まいの人にはいいと思います。

「ミネラルウォーターじゃなきゃダメ」じゃない人

MD101から出る浄水は、ミネラルウォーターと全く同じ品質というわけではないです。

「塩素臭さがなくなった水を飲めるならOK」という人にはオススメです。

【まとめ】お金も時間も節約できた

ミネラルウォーターの購入に比べて出費を抑えれましたし、スーパーで買ったり、家の棚にストックしたり、飲み終わったペットボトルを潰して捨てたり、といった手間もなくなりました。

たまにミネラルウォーターを使いたくなるので、今も少しだけ買ってはいますが、結果的に家事時短に繋がっているので総合的に満足しています。

タイトルとURLをコピーしました