【レポ】大浴場、アイス、夜鳴きそば。『御宿 野乃 なんば』はホスピタリティにあふれた駅チカの和風ホテルでした。

大阪

ラーメンと温泉が好きな乃木介です。

ホテルの中でもファンの多いドーミーイン。そのドーミーインブランドで和風スタイルのホテルに宿泊してみました。

靴を脱いで入るたたみ敷きの館内。とてもラクで、ベッド以外の場所でも過ごしやすいです。

洗面台、風呂、トイレが別々で使いやすい部屋

大浴場には半露天風呂。そしてサウナと水風呂

コーヒー、アイスキャンディー、乳酸菌飲料、夜鳴きそばのサービス

イクラ、釜揚げしらす、ネギマグロの海鮮丼もある朝食

いたるところで、ホスピタリティの高さが際立つビジネスホテルです。

本記事では、天然温泉 花風の湯 御宿 野乃 なんばの宿泊記(レポート)を書いています。

本記事の内容は、2022年8月時点のものです。

御宿 野乃 なんばの場所

大阪メトロ(地下鉄)、近鉄の日本橋駅の6番出口からすぐの場所にあります。

なお、なんば駅からでも、地下街(なんばウォーク)を歩いて行くこともできます。

天然温泉 花風の湯 御宿 野乃 なんば

〒542-0073 大阪市中央区日本橋1-4-18

  • 大阪メトロ 日本橋駅6番出口から徒歩1分
  • 近鉄 日本橋駅6番出口から徒歩1分

あんまり知られてないけど、日本橋駅って道頓堀や黒門市場、裏なんばにアクセスしやすい好立地なんですよね。

写真で見る御宿 野乃 なんば

フロント

フロントは1F。エントランスを入ってすぐにあります。

チェックイン後は、フロント前にある靴箱(下足処)で靴を脱ぎます。素足や靴下履きになることで、ここから家のように過ごせるわけです。

靴を脱ぐ下足処

下足処のそばに、アメニティバーがあります。

アメニティバー

コーヒーサービスもあります。嬉しい。

1Fのコーヒーサービス

部屋(クイーンルーム)

部屋の鍵はカードキー。

宿泊したのはクイーンルーム。

たたみなので、ホテルなのにベッド以外の場所でも寝ころべちゃうんです。

たたみ

ベッドは低めなので、部屋での圧迫感がありません。

低めのベッド

枕元には各照明のスイッチ、コンセント、USB-Aポート。ケーブルを持ってくればスマホ充電できます。

枕元のスイッチ類

ベッド反対側にはテレビやイス。

テレビの下には、タオル類が入ったカゴ。これを持って大浴場に行きます。着替えも入るし便利。

同じくテレビの下には冷蔵庫。

天然水に加えて、夏ということでラムネがありました。これは嬉しい。

もちろんコーヒーセットもあります。

テレビの横には、電話と有線LANがありました。

有線LANの速度を測ってみると、560Mbps。めちゃ速い。YouTubeが推奨する4Kを見る時の速度が20Mbpsなので余裕すぎます。

なおWi-Fiも飛んでいて、こちらの速度も速いです。

動画の解像度推奨される持続的な速度
4K20Mbps
HD 1080p5Mbps
HD 720p2.5Mbps
SD 480p1.1Mbps
SD 360p0.7Mbps
Source: Youtubeヘルプ

テレビの向かいにはイス・テーブル、クローゼット。

クローゼットには部屋着、消臭スプレー、金庫。

洗面台、風呂、トイレは別々の嬉しいレイアウトです。

トイレは写真右手にあります

洗面台には泡ハンドソープとドライヤー。

泡ハンドソープ
ドライヤー

バスタブ。洗面器もあります。

トイレは温水便座。

大浴場・サウナ

2Fに大浴場。半露天風呂やサウナ、水風呂があります。

男湯はドライヤー、化粧水や乳液、ひげ剃りなどが常備されていました。

そして嬉しいことに、15:00〜25:00は入浴後にアイスキャンディーサービスがあります。

アイスキャンディーサービス

この日はモナカやチョコレート、カルピスのアイスがありました。大浴場の外の冷凍庫にあります。

そして5:00〜10:00には、アイスに代わって乳酸菌飲料のサービスがあります(同じ大浴場でも、時間帯による提供サービスの違いで、ユーザー体験を変えてるのってすごい)。

乳酸菌飲料サービス

さらに暑くて寝苦しい人のために、クールアイスまくらもありました。

クールアイスまくら

ちなみにドーミーインを運営する共立メンテナンスの社内には、サウナ部があるそう。

キンキンに冷えた水風呂やアイスサービスなど、サウナへの力の入れ具合の理由がよくわかります。

夜鳴きそば

夜鳴きそば

これはかなり嬉しいサービス。

21:30〜23:00に1Fレストランへ行くと、ドーミーイン名物の夜鳴きそばを食べられます。

初めて食べたんですが美味い!コシのある麺、飲み干したくなるあっさりした醤油スープ、程よいアクセントのあおさとメンマ。ちょっとびっくりしました。

夜食ということで麺は半玉サイズですけど、おかわりや大盛りもできます。

そして部屋に持ち帰りもできます。2杯食べちゃった。

持ち帰り用の容器に入れてくれます

2022年6月1日から麺ヌキ(数量限定)も。麺の代わりに絹豆腐と柚子が入っているそうです。これも気になるな。。。

ちなみに23:00までに間に合わなかった時は、23:00~25:00にフロントにお願いすると、カップ麺をもらえます。その名も『ご麺なさい』。

朝食

朝食はビュッフェ。

すごいのが自分で作れる海鮮丼。イクラ、釜揚げしらす、ネギマグロがあります。

しかも、ごはんは白米と酢飯を選べます。いやー気が利いてるわ。

左にあるのが海鮮丼

洋食もあります。そしてミックスジュースも。

嬉しかったこと

ホスピタリティが高い

コーヒーサービス、夜鳴きそば、アイスキャンディーなど、サービスがとても手厚いです。

また大浴場にタオルなどを持っていきやすいカゴや、大浴場そばにベンチがあったり、細かなユーザー目線がとても高いです。

靴を脱ぐこと

チェックイン後に靴を脱いでから、外出する時以外はずっと脱いだまま。

しかも館内はたたみなので、素足や靴下でゆったり過ごせます。

夜鳴きそばなどの印象が強いですけど、これが個人的に一番嬉しいことかも。

駅から近い

御宿 野乃 なんばは、日本橋駅から徒歩1分。

日本橋駅は地下街(なんばウォーク)と直結しているので、なんば駅にも行きやすいし、雨の日でも安心です。

【まとめ】嬉しいユーザー体験がたくさんあるホテル

大小さまざまな嬉しいがたくさんある、とても良いホテルです。

「一息つくためのコーヒー」「風呂上がりのアイス」「夜中の空腹感にラーメン」「自分で作る三色丼」など、色んなシーンでの「あると嬉しい」が具現化されています。

宿泊客にとってはちょっとしたことでも、『寝る』以外にすることがあると嬉しいんですよね。それがたくさんあるホテル。

あまりに居心地が良いので、「長期滞在してみたい」と思ったくらい。

しかし夜鳴きそばには感動しました。ハマりそう。

タイトルとURLをコピーしました