納税証明書をe-Tax(WEB版)から申請して、税務署でもらった方法(持続化給付金用)

ライフハック

持続化給付金を申請するには、『収受日付印のある確定申告書の控え』が必要です。が、ない場合は『納税証明書』を添付することで申請できます。

ちなみに僕、確定申告書の控え、なくしちゃったので税務署に申請してもらってきました。手続きがわかりにくくて、なかなか手間でした。

僕の状況は、こんな感じでした。

  • e-Taxを初めて使う
  • マイナンバーを読み取れるカードリーダーは持っていない
  • 個人事業主
  • 使っているPCはMac

納税証明書は、税務署に直接行ってもらうこともできるのですが、待つのがいやだったので、事前にe-Tax(WEB版)から申請してから税務署でもらいました。その手順を紹介します。

e-Tax(WEB版)をPCで使えるようにする手順

以下に書いた流れはMACですが、大まかな手順はWindowsでも同じです。

推奨環境を確認

MACでe-Tax(WEB版)を開くブラウザはSafari、Windowsの場合はInternet ExplorerかEdgeです。詳しいバージョンはe-Tax公式ページの手順② 利用環境の確認に掲載されています。

『電子証明書の取得』はスキップした

e-Tax公式ページの手順の中に手順③ 電子証明の取得とありますが、電子証明の取得はマイナンバーカードを読み取れるカードリーダーを持っていないとできません。僕は持ってないので、この手順はスキップしました。

ちなみに、電子証明書やマイナンバーカードに対応したカードリーダーがあると、納税証明書を郵送で受け取れたり、電子ファイルで受け取れるそうです。

いろいろインストールする

以下の操作はMACの場合です。

dmgをダウンロードする

手順④ 事前準備セットアップからdmgをダウンロードしてインストールします。(Web版と言っておきながら、dmgをインストールしないと使えないという謎仕様。。。)

eTaxInstall.pkgをインストールする

Safariを終了させ、ダウンロードしたdmgを開き、表示されるeTaxInstall.pkgを実行します。

eTaxInstall.pkgがインストールされると、Mac内の『アプリケーション』に『eTax』フォルダができます。

ルート証明書をインストールする

eTaxInstall.pkgのインストールでできた『eTax』フォルダの中にある『ルート証明書インストール手順.pdf』にしたがって、ルート証明書をインストールします。

e-Taxで開始届出書を提出する

eTax(WEB版)をSafariで開き、『開始届書の作成・提出』から開始届出書を提出します。

最後に『利用者識別番号』と『暗証番号』が表示されます。必ずメモをとるなり、画面キャプチャを撮るなりしたほうがいいです。e-Taxのログインに必要です。

これでe-Tax(WEB版)にログインできるようになりました。

e-Tax(WEB版)から納税証明書を請求した

e-Tax(WEB版)にログインし、『申告・申請・納税』をクリックします。ここからは、MACでもWindowsでも同じです。

新規作成の『操作に進む』をクリックします。

『納税証明書の交付請求(署名省略分)』をクリックします。

納税証明書を取りに行く先の税務署を選択して、次に進みます。

自分か代理人かを選択して次に進みます。

マイナンバーを入力して、次に進みます。

税務署に取りに行く日と自分の情報を入力して、次に進みます。取りに行く日は翌日から指定できました。

『申告所得税及び復興特別所得税の所得金額の証明(その2)』の作成をクリックします。持続化給付金の申請書類である『収受日付印のある確定申告書の控え』がない場合に必要な証明書です。

対象の年や事項を入力します。『証明を受けようとする事項』は、よくわからないので画像のようにチェックしました。

で、このまま進むと申請が完了します。

受付完了画面が表示されます。念の為、この画面をスマホで撮っておきました。この通知はe-Tax(WEB版)の『送信結果・お知らせ』からも見れます。

税務署に取りに行った

持っていったもの

  • マイナンバーカード
  • 370円
  • スマホで撮った申請の受付通知画面(念の為)

すぐにくれた

窓口で、

Web申請した納税証明書を受け取りにきました。

と言ってスマホで受付通知画面を見せたら、くれました。マイナンバーカードを見せて370円支払って終了。

早速、家でスキャンしました。(SacnSnap iX100を使ってます。小さくて便利。)

1回経験したのでもう安心ですが、手順がややこしいので初回は大変でした。

よし、これで持続化給付金の申請ができる。やっとか。。。

【2020年5月15日追記】

申請しました。

【2020年6月11日追記】

持続化給付金、無事振り込まれました。

タイトルとURLをコピーしました