【レビュー】傘を浮かして収納。山崎実業 マグネットアンブレラスタンド

浮かせる収納

マンションやアパートに住んでいると、傘立ての置き場所に困ります。

外は共用部になるし。玄関に置くと狭いし、掃除もしにくいし。

特に一人暮らしのマンションだと、顕著ですよね。

こういう場合は浮かして収納するに限ります。

本記事では、山崎実業のマグネット傘立ての使用感について書いています。

本体

山崎実業おなじみの紙ではなく、プラスティックのパッケージで届きました。

本体はシンプルで、パーツは2つ。幅は18.8cm。

背面にマグネットが貼ってあります。

上側のパーツは、真ん中に仕切りがあるだけのシンプル構造。

下側のパーツは、間仕切りで4つに分かれています。

底には、くぼみがあります。

裏から見るとこんな感じ。ポコってなってます。

取り付け

取り付けは非常にカンタン。ドアなどに貼り付けるだけ。

取り付け場所にマグネットがくっつくかどうか、事前に要確認です。

手持ちの傘を入れてみました。問題なく収納できます。

折りたたみ傘でも使えます。

使用感

玄関がスッキリした

今までは傘を下駄箱に引っ掛けたりして、少し散らかった印象が玄関にありましたけど、これがなくなりました。

普通の傘立てを買うと狭くなるので、かなりありがたいです。

掃除しやすくなった

傘が地面につかないので、玄関の掃除がとてもしやすくなりました。

傘の在庫が見える化した

傘を何本持っているか、たまに分からなくなります(僕だけ???)。これがなくなりました。

傘を持っていくことを忘れなくなった

「今日は雨が降りそうだから、傘を持っていこう」と思ってても、うっかり忘れることってありません?

ドアに浮かしていることで、外に出る度に傘がしっかり視界に入ります。

おかげで『持っていくことを忘れること』がなくなりました。

マグネットは、しっかりくっつく

付ける場所にもよるんでしょうが、かなりしっかりくっつきます。

ずり落ちたりすることも起こっていません。

【まとめ】1つで4本まで収納できます

非常にシンプルな製品ですが、地味に便利です。

特に、玄関の狭い日本のマンションやアパートでは、ありがたい製品。

1個に4本の傘を収納できるこの製品。

傘が5本以上なら、複数のマグネット傘立てを使うのもありですね。

マグネットが貼り付けられるならオススメです。

タイトルとURLをコピーしました