【楽天モバイル】Rakuten WiFi Pocketを使って感じた気になることと良いところ

ガジェット

2021年4月から楽天モバイルのRakuten WiFi Pocketを使っています。1年間無料キャンペーンに惹かれまして。

データが使い放題にできるモバイルルーターは今回が初めて。「いらん」と思ってたけど使い始めたらかなり便利。使ってみて感じたことを書いてみました。

Rakuten WiFi Pocketって?

  • 楽天モバイルが販売しているモバイルルーター
  • 回線とセットで購入すると本体が1円になる(キャンペーンなら)
  • データ通信料はいくら使っても最大3,278円

楽天モバイルが販売しているモバイルルーター

Rakuten WiFi Pocketは楽天モバイルが販売しているモバイルルーターです。楽天モバイルはモバイルルーターのことをモバイルWi-Fiと呼んでいます。

2021年10月現在販売されているRakuten WiFi PocketはRakuten WiFi Pocket 2Bという機種。白と黒があります。

ちなみに僕が使っているのは1つ前のモデルのRakuten WiFi Pocket R310です。

回線とセットで購入すると本体が1円になる(キャンペーンなら)

2021年10月現在、Rakuten WiFi Pocketは回線契約をせずに本体のみを購入することもできますが、Rakuten UN-LIMIT VIという回線と同時購入すると本体代が1円になって、かつ通信料が3ヶ月0円になるキャンペーンを実施しています。

試しに申込み直前の↓画面を見てみると確かに本体代が -7,980円になっています。

Source: 楽天モバイル

データ通信料はいくら使っても最大3,278円

楽天モバイルのデータ通信料は使った量によって変わります。

Source: 楽天モバイル
使用量〜1GB〜3GB〜20GB20GB〜
契約1回線目0円 / 月1,078円 / 月2,178円 / 月3,278円 / 月
契約2回線目以降1,078円 / 月1,078円 / 月2,178円 / 月3,278円 / 月

また1回線目の契約で月の通信量が1GBまであれば通信料は0円です。

楽天モバイルの気になるところ

  • 電波が繋がる場所と繋がらない場所がはっきりしている
  • 利用済みのデータ利用量がリアルタイムでわからない

電波が繋がる場所と繋がらない場所がはっきりしている

楽天モバイルのサービス提供が始まったのが2020年4月。ドコモやソフトバンク、auと比べるとまだまだ新しい通信キャリアです。

現在通信エリアの拡大を進めている最中であり、電波状況が良いところと悪いところの差が激しいです。

利用済みのデータ利用量がリアルタイムでわからない

当月のデータ利用量は本体かスマホのアプリで確認できます。

が、スマホアプリでの通信量はリアルタイムで反映されず時差があります。(本体で表示される通信量はリアルタイム、、、のような気がする)

なので「3GB以内に抑えたい」と思っても、使っている最中にデータ通信量が増えていかないので「あとどれくらい余っているんだろう」となります。

デメリットと言われてるけど、僕は気にならない点

パートナー回線の容量制限

先述の通り、楽天モバイルは通信エリアの拡大中であり、ドコモやソフトバンクの通信エリアのような広さはまだカバーできていません。

そのため現在楽天モバイルはauの電波を『パートナー回線』と称して間借りしています。これで「楽天モバイルのエリアではないけどauのエリア」なら通信ができるようになっています。

このパートナー回線を利用できるデータ容量には制限があります。月5GB。

しかしこのパートナー回線の容量は『データ高速モード』をOFFにすると消費しなくなります。これを使って「どうしても」という時だけパートナー回線を使うようにしています。

楽天モバイルの良いところ

  • データ利用量が無制限は気が楽
  • 自宅回線のバックアップになる

データ利用量が無制限は気が楽

楽天回線エリアに限定されたり使いすぎると容量制限がかかったりしますが、無制限は気が楽です。「月の予算は3,278円」と決めたらそれ以上かからないので。

外出先で気兼ねなくPCをネット接続できるようになったので、色々選択肢が増えました。

自宅回線のバックアップになる

滅多にないですけど停電やルーターが壊れたりして自宅のネット回線が断線しても、その代わりにできます。使いたい放題できるのが強い。

【まとめ】料金を気にせず使いたい放題したい人にいいプラン

使った分だけ請求されるけど3,278円は超えないので、料金が青天井で増えていくことはありません。

月に1日や2日だけなら330円/日で1日使いたい放題の料金プランがあるpovo2.0が向いていると思います。

一方で月に結構な頻度で1日あたりにデータを結構使うなら楽天モバイルが良いと思います。外出先で頻繁にPC作業や動画視聴をする人にいいと思います。

ただし楽天モバイルの通信エリアはまだ発展途上なのでそこだけ注意。

なのでとりあえず3ヶ月の無料期間があるキャンペーンで試しに使ってみて、活動範囲内での利用が問題なければ継続するのが良いとかと。

タイトルとURLをコピーしました