XGIMI HORIZONレビュー:300インチでめちゃ明るいホームプロジェクター

プロジェクター

ホームプロジェクターのXGIMI Elfinを天井投影して使いまくっている乃木介です。

このXGIMI Elfinには、上位モデルのXGIMI HORIZONがあります。

ANISルーメン2200ととても明るく最大300インチで投影できます。

台形補正が自動なので、設置位置を移動させても調整がカンタン。

Andoroid TVでYouTubePrime Videoを視聴したり、チューナーを繋げてテレビ代わりにも。

本記事ではXGIMI HORIZONの特長や使ってみて感じたレビューを書いています。

外観、付属品

本体

正面にレンズとセンサーがあります。

背面部下部に、各種ポートがあります。

上面には、音量調整ボタン、再生ボタン、電源ボタンがあります。

底面には、三脚用のネジ穴(1/4インチ)があります。

主なスペックは以下の通り。

XGIMI HORIZON
サイズ幅:約21.8cm
奥行:約13.6cm
高さ:約20.8cm
重さ約2.9kg
明るさ2200ANSIルーメン
解像度1920 x 1080(1080p) フルHD
スピーカー8W × 2
メモリ2GB
ストレージ32GB
OSAndroid TV 10.0
入力ポートHDMI 2.0 x 2
USB 2.0 x 2
LAN × 1
出力ポート ヘッドホン × 1
光デジタル × 1
Wi-Fi2.4/5GHz
802.11a/b/g/n
BluetoothBluetooth 5.0

リモコン

リモコンは銀色でサラサラした質感です。

細長く、持ちやすい形です。

単4電池2本で動きます。

電源コード、アダプタ

アダプタは結構おおきいです。

iPhone 12 miniと比べても、一回り大きいです。

設置方法

そのまま置く

本体をそのまま置いて使う方法です。

投影位置は、本体より少し上なので、床にそのまま置いても大丈夫です。

残念ながら、本体に角度調整機能はないです。

三脚を使う

投影角度を調節したい場合は、三脚を使います。

僕が使ったのは、JOBY ミニ三脚 ハンディーポッド。3,000円でお釣りがきます。

天井から吊り下げる

天井に金具を取り付けて、吊り下げる方法です。

持ち家や分譲マンションなどであれば、この方法もありですね。

基本性能

明るさ

XGIMI HORIZONは2200ANSIルーメン。かなり明るいです。

まず最初に、昼間にカーテンが少し開いた状態で使ってみました。少し薄くなりますが、十分明るいです。

下の画像は、カーテンを閉めて室内の明かりをつけた場合。普通に見れます。

最後に室内の明かりを消した状態。明るさでまぶしいくらいです。

下は、似たスペックのモバイルプロジェクターの比較表です。

3つの中でもXGIMI HORIZONは、抑えめな価格の割に、高いANSIルーメン(明るさ)が特長ですね。

XGIMI HORIZONNebula Cosmos MaxXGIMI HORIZON Pro
明るさ2200ANSIルーメン1500ANSIルーメン2200ANSIルーメン
解像度フルHD4K4K
重さ約2.9kg約3.9kg約2.9kg
価格129,800円144,980円197,890円

ちなみに、色んなプロジェクターを見ていると、『ルーメン』と表記されているものと、『ANSIルーメン』と表記されているものがありますが、これら2つは別物です

『ANSIルーメン』は、米国国家規格協会が定めた光の明るさの尺度です。

一方『ルーメン』は、何かの規格や基準に基づいた数値ではないので、メーカーによって揺れが生じる可能性があります。

なので、規格に則った『ANSIルーメン』を見て比較するのが吉です。

プロジェクターの明るさの単位には【ANSIルーメン】というものがあります。ANSI(アンシ)とはAmerican National Standards Instituteの略で米国国家規格協会が定めたプロジェクターの規格です。投影面を9分割した場合の明るさの平均になります。

この【ANSI】とついてないルーメン表記の場合、性能上の最大値であったり、一部だけ明るいなどという可能性があります。

ルーメンで明るさを比較する際は【ANSI】と書いてあるかどうかチェックしましょう。

モバイルプロジェクターの選び方 – SANWA DIRECT

設置距離と画面サイズ

XGIMI HORIZONは、30〜300インチでの投影に対応しています。

設置距離画面サイズ
3.98m150インチ
2.66m100インチ
2.13m80インチ
1.59m60インチ

僕は設置距離が約1.7m、画面サイズが約65インチで使ってみました。

映像はとても明るく、鮮やかに投影されます。

オートフォーカス

起動すると、勝手にフォーカスを合わせてくれます。

リモコンのフォーカスボタンを押しても、自動でフォーカスが合います。

台形補正

斜めから投影しても、自動で台形補正されます。手間もかからず、これは便利。

虹のように色味がかっていますが、実際は真っ白です。

ズーム

ズーム機能で、画面サイズを小さくできます。

スピーカー

スピーカーとして、harman/kardon(ハーマン・カードン)の8Wが2つ搭載されています。

普通に使う分には十分な音です。

「迫力ある音で映画を見たい」などであれば、Bluetoothや3.5mmヘッドホンジャック、光デジタル端子などで、外部スピーカーやイヤホンと接続するのが良いです。

Android TV 10.0

XGIMI HORIZONにはAndroid TV 10.0が搭載されています。

Google Playで色んなアプリをインストールできます。以下は一例。

  • YouTube
  • Prime Video
  • TVer
  • Netflix

YouTube。

Prime Video。

TVer。

Netflixを見る時は、使い勝手が悪いです。

Google PlayのNetflixアプリをインストールしても、コンテンツの再生ができません。

Netflixを見る方法はいくつかあるようですが、僕は以下の方法をとりました。

  1. 『DesktopManager』アプリをインストール
  2. 『DesktopManager』アプリで、Aptoide TVをダウンロード
  3. 『Aptoide TV』アプリで、『Netflix』アプリ(黒背景)をダウンロード

上記の方法でNetflixを見ることはできるんですけど、操作しにくいです。

なぜかというと、Web版のNetflixなので、カーソルをリモコンで操作する必要があるんです。

気になる人は、USB端子にFire TV Stickを挿して使ったほうが良いですね。

外部機器との接続

PC

HDMI端子を使ってPCと接続できます。

少し遅延がありますが、『ゲームモード』を使うことで解消できます。

ゲームモード

画像モードで『ゲームモード』を選択することで、ゲーム機やPCを接続した時の遅延を下げられます。

さらに『ブースト』を選択すると、遅延をさらに下げられます。

ただし『ブースト』すると、台形補正が利用できなくなります

乃木介
乃木介

PC画面を映す分には、『標準』で十分でした。

Chromecast built-in

XGIMI HORIZONには、Chromecastが内蔵されています。

AndroidスマホやPCの画面やコンテンツを、キャスト(ミラーリング)できます。

外部スピーカー

Bluetoothや3.5mmヘッドホンジャックで、スピーカーと有線接続もできます。

また光デジタル端子もあるので、アンプやスピーカーとの接続も可能ですね。

地デジチューナー

某DASHな番組

地デジチューナーをつなぐことで、テレビ番組を見ることができます。

テレビをプロジェクターに代えれば、部屋が広くなるので一人暮らしの人にもいいですね。

地デジチューナーのピクセラ Xit AirBox Lite(サイト エアーボックス ライト)に接続してみたら、ちゃんとテレビ番組を見れました。

設定方法はXGIMI Elfinというプロジェクターと同じでOKでした。詳しい設定方法は↓の記事にまとめています。

こんな人にオススメ

300インチの大画面投影がしたい人

XGIMI HORIZONは最大300インチの投影に対応しています。

そこまでの投影サイズは必要でない場合でも、少々大きく投影しても映像がくっきり見えます。

台形補正が手間な人

プロジェクターの台形補正って、手動でやるとかなり面倒くさいです。

XGIMI HORIZONなら斜めから投影しても、自動で台形補正してくれます。

場所を動かしても問題なしです。

静かな動作のプロジェクターが欲しい人

使って驚いたのが、駆動音の静かさです。

いつも使っているXGIMI Elfinよりもサイズが大きいにも関わらず、音が静かです。

人のすぐ近くに設置しても大丈夫ですね。

有線LANで接続したい人

XGIMI HORIZONにはLANポートがあります。

なので、Wi-Fiではなく、LANケーブルでネット接続したい人でも大丈夫です。

【まとめ】一度使うと、大画面はクセになります

大きい画面って良いですね。僕が試したのは60インチ程度でしたけど、クセになりそう。

大きくて明るいから見やすいし、見ててラクです。

部屋に広い白壁があるなら、テレビ代わりに使うと部屋も広くなっていいですよ。一人暮らしの人にもオススメです。

タイトルとURLをコピーしました