【レビュー】ケーブルをデスク下で包んで隠す。Desk Cable Management Cord Taco

ガジェット

在宅ワークの頻度が増え、自宅のデスク環境をちまちまアップデートしています。

それによってデスク上のモノがじわじわと増えています。

2020年1月現在のデスク

モノが増えると発生する悩みがケーブルの収納。いわゆるケーブルマネジメントがなかなか大変です。

2020年8月にテーブルを新しくした時から、Desk Cable Management Cord Tacoというケーブルスリーブを使っています。流通数が少ないんですが、なかなかオススメです。

開封

購入当時、日本では販売されていなかったのでアメリカのAmazon.comで購入しました。輸入代行業者を利用して日本へ配送しました。

長方形のダンボールで届きました。

開けると、さらにダンボール。

中身は本体と金具類、取説。

本体のスリーブを広げるとこんな感じ。

マジックテープが付いており、これを使ってケーブルやアダプターを固定します。

生地はメッシュ。通気性があるので、熱がこもりにくいです。

金具は3種類。ネットをひっかけるための金具とそれを固定するネジ。

設置

電動ドリルを使って、デスク裏にネジ穴を空けます。

穴に金具を取り付けます。

取り付けた金具にスリーブの片側を引っ掛けます。そしてケーブルやアダプターを取り付けます。

どっさり

最後にスリーブの反対側も金具に引っ掛けて完了です。ケーブル類を包み込みます。

効果

外からケーブルを見えにくくできる

目の大きい網ではないので、中のケーブルが見えにくくできます。

熱がこもりにくい

メッシュ生地なので、鉄製のボックスと異なり熱がこもりにくいです。

中を見やすい

スリーブの片方をフックから外すと、中身をひと目で確認できます。空きコンセントの数も確認しやすいです。

ホコリがたまりにくい

メッシュなのでホコリがたまりにくいです。これは地味に嬉しい。

【まとめ】公式サイトに在庫があるかも

超便利なこのケーブルスリーブ。2020年1月現在、アメリカのAmazon.comでも在庫切れのようですが、公式サイトには在庫があるようです。輸入代行業者を使って日本に輸入するのもアリかと。

タイトルとURLをコピーしました