【レポ】ホテルリソルトリニティ大阪は駅チカで、部屋もカフェも大浴場もシャレてました

大阪

コロナで海外旅行に行けないけど、ホテルの値段を意味なく見る癖がある僕。

ふと大阪のホテル料金を見てたら「ちょっと安いやん」。

というわけで大阪府民の僕が大阪のホテルに泊まってみました。せっかくなので個人的にそこまで詳しくないエリアである北浜のホテルを選んでみました。大阪のキタとミナミの中間にあるちょこっとシャレたオフィス街。

ブルーノートが運営するカフェが併設されているのも選んだ理由の一つ。色々とシャレてました。

ホテルリソルトリニティ大阪の場所

最寄りは大阪メトロか京阪本線の淀屋橋駅、北浜駅。それぞれ徒歩4分くらいです。

ホテルリソルトリニティ大阪

〒541-0043 大阪府大阪市中央区高麗橋2-6-6

  • 大阪メトロ御堂筋線 淀屋橋駅 8番・11番出口から徒歩約4分
  • 大阪メトロ堺筋線 北浜駅 6番出口から徒歩約4分
  • 京阪本線 淀屋橋駅 大阪メトロ8番出口から徒歩約4分
  • 京阪本線 北浜駅 大阪メトロ6番出口から徒歩約4分

ホテルリソルトリニティ大阪を写真で見る

  • 外観
  • リビングロビー
  • 部屋(ダブル)
  • 大浴場
  • ワークデスク
  • 自動販売機
  • コインランドリー
  • LG Styler
  • 喫煙ブース
  • 朝食(BLUE BOOKS cafe OSAKA)

外観

黒い建物です。瓦があったりして和テイスト。

入口は左側にあります。右側にある階段はBLUE BOOKS cafe OSAKAの入口に通じています。

リビングロビー

1Fのリビングロビーには杉の彫刻の回りにテーブルとイスが置かれています。照明が暗めでシャレてる。

部屋(ダブル)

入口付近

部屋に入ったところ。土禁エリアは絨毯の色で分かれています。

反対側からの視点。

室内スリッパは黒。

靴べらと履物。これで館内移動OKです。

ハンガー。

部屋に入った右手にシェルフ。

バルミューダ ザ・ポット。

ミネラルウォーターとティッシュ。

下に金庫と冷蔵庫。

お茶セット。

携帯充電ケーブルと常備灯。

携帯充電ケーブルの出力端子は複数の機種に対応。USB-Aになっている入力端子はベッド脇にあるUSB端子に挿して使えます。

ドライヤーはSALONIAのイオンドライヤー。

ベッド周り

照明が抑えめでシャレてます。

枕元の左右にそれぞれ照明スイッチ、USB端子、コンセント。スイッチは光っているので真っ暗にしても見えます。

シェルフに時計。

引き出しに部屋着。これを着て大浴場に行きます。

ベッドの足側の壁にテレビ。

テレビの下に除菌消臭スプレーと内線電話。

ベッド側にイスとテーブル。

戸を開けると窓があり、換気できる程度に開けられます。見える景色は向かいのビル。

なおネット回線はWi-Fi。夕方に繋いでみたら遅すぎて全く使い物になりませんでした。(翌朝は30Mbpsくらい出ていました)

バス・トイレ

バスとトイレは一緒。

アメニティはひげそり、櫛、歯ブラシ、綿棒、入浴剤。

入浴剤はローズと書いてますが、ローズっぽさは感じられず普通の入浴剤でした。

ひげそりは三枚刃。

洗面台とフォーム。

コップはアクリルかな。

大きめのバスタブ。

シャワーヘッド。水量は十分。

シャンプー、リンス、ボディソープ。

バスタオル、ハンドタオル、ウォッシュタオル。

シャワートイレ。

大浴場

1Fに大浴場があります。

スタイリッシュなお風呂。天然鉱石人工温泉だそうです。

Source: ホテルリソルトリニティ大阪

利用時間は15:00〜25:00、6:00〜9:00。部屋でのんびり過ごして時間になったら風呂に来ている人が結構いました。

ワークデスク

8・12Fにワークデスクのある小部屋があります。

デスクには手元ライト、コンセント、USB端子。

オイルヒーター。

自動販売機

4・6・10・11Fに自動販売機があります。11Fにはアルコールもあります。

電子レンジもありました。

コインランドリー

5Fにコインランドリーがあります。洗濯機と乾燥機がそれぞれ3台。

洗濯機は1回300円。洗剤は自動投入されます。

乾燥機は30分100円。

LG Styler

13FにLG Stylerがあります。2台。

中に服を入れると、ニオイとシワを取ってくれます。

喫煙ブース

7・9Fに喫煙ブースがあります。

朝食(BLUE BOOKS cafe OSAKA)

朝食は2FのBLUE BOOKS cafe OSAKAで食べます。ブルーノートが運営しているらしく、これまたシャレてます。

チェックイン時に貰った朝食券を持っていきます。朝食時間は7:00〜9:30(10:00閉店)。

和食と洋食のビュッフェスタイル。(終わりかけに撮ったのでほとんど残ってませんね。。。)

店内には本が並べられています。読んでもOKだそう。

良かったこと

大浴場がある

今回はホテルでのんびり過ごすことが目的だったので、大浴場があるのはとてもありがたかったです。

シャレてる

ロビーに彫刻が置いてあったり、照明による陰影がオシャレだったりデザインにかなり力を入れています。

バスマットやシャワーカーテンなどが市松模様に統一されていたり色々と凝っています。

周りが静かめ

北浜は金融系企業が多く、また地価が高く分譲マンションも多いエリア。つまり良いエリア。

大阪の中心で駅チカでありながら観光地ではないので静かな環境です。

良い感じの店が多い

良いエリアなので良い感じの店も多いです。寝食を楽しめます。

ボダコア (本町/イタリアン)
★★★☆☆3.54 ■淀屋橋本町北浜徒歩7分◎シェフのこだわりがつまったお料理を。近郊農家の美味しい野菜が魅力。 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999
北浜 土山人 (北浜/そば)
★★★☆☆3.69 ■【北浜/淀屋橋】本格的な手打ち蕎麦と料理、選び抜かれたお酒を・・・。 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

なおホテルリソルトリニティ大阪の二軒隣にはチョコレートのゴカンがあります。相変わらずたくさんの人がいました。

大阪のチョコレート専門店 カカオティエゴカン|Cacaotier Gokan カカオ豆からつくるチョコレート
チョコレートギフト・スイーツなら、カカオティエゴカンのお菓子をご利用ください。各種洋菓子・ギフト製造販売。

【まとめ】手頃な値段でゆったりできるオシャレなホテル

都心部にありながら比較的良心的な値段で宿泊できます。

BLUE BOOKS cafe OSAKAが併設されてたりオシャレながら大浴場があったりと、同じ価格帯のホテルとは少し差別化ポイントがあります。

駅チカでもあるので他県から来る場合は狙い目なのかも。

タイトルとURLをコピーしました