無印良品のハンドソープボトルを浮かせて収納。山崎実業のディスペンサーホルダー

浮かせる収納

家の中のものは、極力浮かせるのが好きな乃木介です。

今回は山崎実業の洗面戸棚下 ディスペンサーホルダーを使って、無印良品のハンドソープボトルを浮かしました。

空間がね、広くなるんです。掃除もしやすくなるし。

汚れやすい水回りの物を浮かすのは、効果大ですね。

本記事では、山崎実業の洗面戸棚下 ディスペンサーホルダーの設置方法と使用感を書いています。

開封

山崎実業おなじみの、白のスッキリしたパッケージで届きました。

パッケージの裏面が、説明書になっています。

本体は鉄でできています。

底面にリングがあり、ここをボトルをはめ込みます。

ボトル側のねじ込み部に対して、リングが大きすぎる場合は、補助リングを使います。

この補助リングの直径は約3.9cm。

ボトルが細い場合は、これを併用することで、3.9〜4.5cmのボトルのねじ込み部に対応します。

本体上部のネジを締めて、棚板を挟みます。約1.3〜3cmの棚板に対応します。

扉と棚との隙間は約3mm以上が必要です。これより狭いと扉が閉まらなくなります。

また取説によると、ガラス戸への使用は控えたほうが良いそうです。

棚を挟む部分にはゴム(?)が付いています。

無印良品のハンドソープボトルを吊るしてみた

いつも使っている無印良品のPET詰替ボトル 泡タイプ クリア 400mLを、浮かせてみました。

フタを外して、

リング部分をはめて、

リングの上からフタを閉めます。補助リングはなくて大丈夫でした。

これで準備完了。

これを洗面台に取り付けます。

洗面台の扉を開けて、

差し込んで、ネジを締めて、

完成です。カンタン。がっちり挟んでるので、落ちることもありません。

良かったこと

汚れにくい

ボトルを洗面台に置いていると、接地面が徐々に汚れてきます。

今回、浮かせたことで接地面がなくなり、ボトル底が汚れることがなくなりました。

掃除がラク

洗面台に物を置かなくなったので、サッと拭き掃除ができます。

見た目がスッキリする

見える洗面台の面積が大きくなるので、広くスッキリした印象になります。

洗面台って狭いので、これは嬉しい。

【まとめ】水回りの物を浮かすのは効果アリアリ

物を浮かすことによる効果の1つは、掃除しやすくなること。

水回りは汚れやすいので、この効果をより強く感じます。

掃除もしやすくなりますしオススメですよー。

タイトルとURLをコピーしました