【100均】リモコンは磁石で浮かす。部屋をスッキリさせる収納方法

浮かせる収納

テレビやエアコンのリモコンは、ほとんどの家庭にあると思います。

それに加えてApple TVやFire Stick TVなども使っていると、リモコンは3つや4つと増えていきます。

リモコンが多いと置き場所に困りますし、置き場所が決まっていても、散らかった雰囲気を出してしまいます。

なので僕は、マグネットを使って、デスクの側面やテーブルの下(裏側)に貼り付けています。

本記事では、そのやり方を書いています。

すぐに手が届くし、目立たないのでオススメですよー。

材料

材料は、マグネットとテープだけ。

テープは両面テープでもいいですが、剥がれにくくするために、養生テープで貼り付けるのが確実です。

やり方

リモコンの裏側に、マグネットを貼り付けます。

貼り付ける箇所が曲面の場合は、両面テープは避けたほうがいいです。剥がれやすいので。

テーブルの裏などに、マグネットを貼り付けます。

リモコンに貼り付けた磁石と、ちゃんとくっつくように、磁石の表裏や貼り付け位置に注意しましょう。

くっつくのを確認して完成です。

モニター裏に貼り付けているLEDのリモコンも、同じ方法で浮かせています。

効果

部屋がスッキリする

テーブルの上に常にあったリモコンが、見えなくなります。

これだけでも、部屋の印象がちょっと良くなります。

掃除が楽になる

テーブルの上からリモコンが消えるわけですから、拭き掃除が楽になります。

ちょっとのことですが、なんか嬉しいです。

収納場所が決まる

「くっつける場所が決まる」ということは、「使わない時のリモコンの居場所が決まる」ことでもあります。

他の場所にもくっつけられる

磁石なので鉄であれば、他の場所にもくっつけられます。

別の場所に貼り付けたくなってもOK。変化に対応しやすいです。

デスクの脚にもくっついた

注意

ボタン電池のような磁石を使うため、小さな子どもや動物のいる家では避けたほうが良いです。

その場合は、磁石の代わりに、マジックテープを使うことをオススメします。

【まとめ】リモコンの数だけ、効果が出る

僕はテレビのリモコン1つだけですが、他にもたくさんリモコンがある場合は、それだけ効果が期待できます。

ちょっとしたことで部屋がスッキリします。お試しあれ。

タイトルとURLをコピーしました