【比較】音声SIMが月780円。IIJmioの新『ギガプラン』と旧プランとの違い

ライフハック

2021年2月24日に、IIJmioの新しいプラン『ギガプラン』が発表されました。

月額780円で音声通話SIMが持てるというかなり安いプランです。IIJmioを8年以上使い続けている身としてはとても嬉しいです。

というわけで、従来のプランと何が違うのか比較してみました。

従来のIIJmioプランと異なること

最安料金が安くなった

音声SIMの最安金額を比較すると400円も安くなっています。とにかくスマホの通信代を安くしたい人には良さげです。

従来のプラン:1,180円(1GB〜)

ギガプラン:780円(2GB)

【参考】従来のプラン

従量制プラン
1GB〜
ミニマムスタートプラン
3GB
ライトスタートプラン
6GB
ファミリーシェアプラン
12GB
音声タイプA:1,180円タイプD:1,600円
タイプA:1,600円
タイプD:2,220円
タイプA:2,220円
タイプD:3,260円
タイプA:3,260円
SMSタイプA:480円タイプD:1,040円
タイプA:900円
タイプD:1,660円
タイプA:1,520円
タイプD:2,700円
タイプA:2,560円
データタイプD:900円タイプD:1,520円タイプD:2,560円
2021年2月24日現在

【参考】ギガプラン

2ギガプラン4ギガプラン8ギガプラン15ギガプラン20ギガプラン
音声780円980円1,380円1,680円1,880円
SMS750円950円1,350円1,650円1,850円
データ680円880円1,280円1,580円1,780円
eSIM400円600円1,000円1,300円1,500円
2021年2月24日現在
電話番号での通話ショートメッセージの送受信データ通信回線
音声ドコモ or au
SMSドコモ or au
データドコモ or au
eSIMドコモ

1契約につき、SIMカード1枚

従来のプランでは1契約につき複数のSIMカードを発行することができました。

Source: IIJmio

新しいギガプランでは『1契約 = SIMカード1枚』のシンプルな考え方になりました。

データ容量を任意の人とシェアできる(詳細不明)

これは2021年6月以降に提供されるそうです。

旧プランでは同一契約内で発行された複数のSIMカード間でデータ容量のシェアができました。

『ギガプラン』では色んな人とデータ容量をシェアできます。

case1,case2,case3
Source: IIJmio

5Gに対応する

2021年6月以降に5Gにも対応。

「シンプル」な料金設定
Source: IIJmio

MNP転出手数料が0円になった

従来のプランではMNP転出手数料に3,000円かかりました。

MNP転出の際は、MNP転出手数料として電話番号1つあたり3,000円(税抜)が発生します。

IIJmio – MNP転出(他社への乗り換え)はできますか?

ギガプランではその手数料が0円になっています。

「シンプル」な料金設定
Source: IIJmio

従来のIIJmioプランと変わらないこと

余ったデータ量を翌月に繰り越せる

当月に使い切らなかったデータ容量は翌月にプラスされます。

翌月にプラス
Source: IIJmio

通話料

2021年9月11日から通話料が30秒10円(税抜)に値下げされました。みおふぉんダイアルアプリを使わなくても金額が安くなります。

国内通話国際電話同一契約名義間 国内通話
通常料金10円/30秒16円/30秒

IIJmioひかりとセット契約で600円割引

IIJmioが提供しているネット回線とセット契約すると600円割引されます。

申し込みのあれこれ

従来のプランから変更可能

従来プランから変更可能だそうです。

現在ご提供中プランからギガプランへのプラン変更は可能です。(従量制プランを除く)

IIJmio – ギガプラン

申し込み開始は4月1日

申込みは2021年4月1日10時から受付開始です。

【まとめ】IIJさん、儲けあります?

月額780円で音声通話SIMを持てる時代がきました。一昔前のガラケーの最安料金より安い気がする。

ユーザーとしてはとても嬉しいんですけど、IIJに儲けがあるのかちょっと心配。

タイトルとURLをコピーしました