【容量たっぷり】オススメの10000mAhモバイルバッテリー5選

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーが、常にカバンに入っている乃木介です。

本記事では、僕が実際に使って良かった10000mAhのモバイルバッテリーを紹介しています。

mAhは簡単に言ってしまえば、バッテリーの容量。数字が大きければ大きいほど容量も多いということ。

10000mAhなら最新のiPhoneでも約2回充電できます。もちろん、iPadも充電可。

とはいえ、いろいろ種類があるので、本記事では3つの目的に分けて5製品を紹介しています。

手のひらサイズのモバイルバッテリーが欲しい

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25Wは、片手サイズでありながら10000mAhの大容量。

USB-AポートとUSB-Cポートが1つずつ。USB-Cポートは最大25Wの出力。両ポートを同時に使うと、それぞれ最大15Wの出力になります。

専用ポーチがついてるので、カバンに入れっぱなしでも安心です。

iPad Air (第4世代)を充電してみると、出力は約23W。小さいのにタブレットを充電できるほどパワフルです。

USB-Aポートもあるので、USB-A端子のケーブルも使えます。汎用性を求めるならオススメのモバイルモバイルです。

CIO SMARTCOBY DUO 20W

CIO SMARTCOBY DUO 20Wは、先述のAnker PowerCore 10000 PD Redux 25Wと同じくらいコンパクトなモバイルバッテリー。

違いはUSB-Cポートが2つであること。なので、USB-Aポートが必要ない人にはこっちがいいかも。

各ポートはそれぞれ最大20W。iPad AirとiPhone 12 miniを余裕で同時充電できます。

また、CIO SMARTCOBY DUO 20W本体を充電しながら、ガジェットを充電できるパススルー機能もあります。

USB-C端子のケーブルをよく使う人に良いモバイルバッテリーです。ちなみにCIOは日本企業。

薄いモバイルバッテリーが欲しい

Anker 523 Power Bank (PowerCore 10000)

Anker 523 Power Bank (PowerCore 10000)は、厚さ1.6cmの薄型モバイルバッテリー。

ポートはUSB-AとUSB-Cが1つずつ。

ポーチも付属します。

iPhoneもNintendo Switchも充電できます。

カバン内のポケットなどに、スルっと収納できる大容量モバイルバッテリーを探しているならオススメです。

プラグ付きのモバイルバッテリーが欲しい

次の2製品は、モバイルバッテリー本体にプラグが付いてるので、コンセントに直差しして本体充電できます。

CIO SMARTCOBY Pro PLUG

CIO SMARTCOBY Pro PLUGは、容量10000mAh。片手で持てるサイズで急速充電に対応しています。

ポートはUSB-CとUSB-Aの2つ。2ポートを同時利用した場合、USB-Cは最大30W、USB-Aは最大12Wの出力です。

満充電まで約2.5時間。またパススルー対応でUSB充電器としても使えます。

表面は荒いシボ加工で、傷がつきにくいです。

MacBook AirとiPhone 12 miniを同時充電してみると、出力はMacBook Airが約28W、iPhone 12 miniは約11W。ちゃんとスペック通りの出力で充電できました。

プラグ付きで出力も十分なので、「スマホ、タブレット、ノートPCを充電できるモバイルバッテリーが欲しい」という方にオススメです、

Anker 733 Power Bank

Anker 733 Power Bankは容量10000mAhで、充電器として利用すると最大65Wの出力。かなりパワフルな製品ですけど、これも片手で持てるサイズです。

USB-Cポートが2つ、USB-Aポートが1つ。急速充電に対応しています。

USB-Cポート単独で使用すると、最大65Wの出力。

ポートモバイルバッテリーとして使用時の
最大出力
充電器として使用時の
最大出力
USB-C130W65W
USB-C230W65W
USB-A22.5W22.5W
各ポートを単独利用した場合

コンセントに挿した状態でMacBook Airを充電してみたら、約61W。

モバイルバッテリーとして使うと約28W。パワフルです。

Anker 733 Power Bankは、「ノートPCを60Wの高出力で充電したい」という方にオススメです。

【まとめ】コンパクトか、薄さか、プラグ付きか

同じ10000mAhでも、サイズやポートの違い、プラグ付きなど色々種類があります。

利用シーンに合ったモバイルバッテリーを選んでください。

タイトルとURLをコピーしました