ブダペスト旅行でのビザ、服装、物価、治安、お土産など

ブダペスト

2018年3月に観光目的でブダペストに1週間滞在しました。その時に気づいたことなどを書いてみました。

観光ビザ

90日以内の観光目的であれば、ビザは不要です。なので、ふと思い立って航空券とホテルを予約して「明日行こ!」も大丈夫です。

ですが、パスポートの有効期限には気をつけましょう。有効期限が出国予定日から3ヶ月以上残っていないとダメです。

服装

行った2018年3月中旬は、季節外れの寒波がきて雪がちらついていました。日本の冬の格好で大丈夫でした。

ちなみに↓が滞在中の天気。気温は東京より少し低いですが、湿度があったのか、それともずっと歩いていたからなのか、気温ほど寒くは感じませんでした。

 

ですが、お店の中などは春のように暖かいです。カフェに入ると、デニムに半袖Tシャツで読書している人もいくらい。なので、体温調節がしやすい服装が良いと思います。僕は気軽に脱げる服装じゃなかったので汗だくになりました。

ハンガリー人の印象

バスや電車に乗っていても、みんな静かでおとなしい印象です。他の欧米の国と比較すると話声も小さく、どこか日本人のようでした。

夜、レストランとかで少し騒いでいる人がいても、外国人観光客だったことがほとんどでした。

物価

かなり安いです。

↓でも書きましたが、大きめパンが1個約6円、バナナが1個約30円という感じ。

日本とブダペストのスーパーの3つの違いと、買い物の仕方
現地のスーパーに行くと、その土地の人たちが何を食べているのかが見えて面白いです。行ったのは、SPAR(スパー)というスーパーマーケット。ヨーロッパで展開しているチェーン店です。基本的なシステムは日本と同じですが、野菜、フル...

ちなみに少しキレイめなレストランに行くと、日本と同じくらいの価格でした。

治安

良かったです。

とはいえ、スリなどの危険がないわけでないそうなので、安心しきらず、電車やバスに乗るときは荷物にご注意を。

コンセント

形状:Cタイプ(たまにFタイプ)

電圧:220ボルト

周波数:50Hz

ドライヤーなどを持ち込む時は、変圧器が必要です。

僕はMacだけだったので変圧器は必要なく、無印良品の変換プラグを持っていきました。全てのプラグに対応しているので便利です。

チップ

レストランやホテルでは基本的にチップを支払います。大体10〜15%が目安らしいです。

お土産

ハンガリーは貴腐ワインという甘いワインと、フォアグラが有名です。特にフォアグラは缶詰を安い価格で購入できるのでおススメです。

購入できる場所などは↓の記事をご覧ください。

安くてお土産に最適!ブダペストのフォアグラ専門店で缶詰を買おう(REX CIBORUM)
実はフォアグラが有名なハンガリー。生産量はフランスについで世界第2位。そのフォアグラの缶詰を専門に販売しているREX CIBORUMというお店がありますアクセスDeák Ferenc tér...

スマホのSIMカード

Vodafoneやtelenorといったキャリアの携帯ショップで、プリペイドのSIMカードを購入できます。

僕はtelenorのショップで購入して使っていました。

ハンガリー ブダペストでのスマホ用プリペイドSIMカードの買い方と事前準備
ハンガリーのブダペストに滞在していた1週間は、現地のtelenorというキャリアの携帯ショップでSIMカードを購入して、SIMフリーのiPhone SEに挿して使ってました。現地でSIMカードを買うと、日本で買ってから持っていくよ...

 

日本で予め購入しておくという手もあります。

交通機関の乗り方

ブダペストは、地下鉄、バス、トラム(路面電車)を利用すれば、たいていの場所に行けます。

ブダペストでの電車、バス、トラムのチケットの買い方と乗り方(路線図も)
チケットチケットは、地下鉄、トラム、バス共通海外でよくある方式ですね。どの自販機で買っても、地下鉄、トラム、バスどれにでも乗れます。チケット販売機トラムの乗り場や、大きめの地下鉄の駅にはタッチパネル付きの自...

横断歩道の押しボタン信号

場所によっては、横断歩道に押しボタンがあります。押さないと信号はずっと変わらず、渡れないので押しましょうw

 

行ったところ

ブダペストのドハーニ街シナゴーグの行き方、注意点
フランツ・リストも演奏したことのある、ユダヤ教徒街にあるシナゴーグです。地図と最寄駅Astoria駅から徒歩3分で行けます。地下鉄:Astoria(M2)トラム:Astoria(47、48、49)バス:Astoria (9、...
ブダペストで食べたホルトバージ・パラチンタが美味すぎた
「ブダペストに来たら、フォアグラを食べないと!」ということで、目についたHungarian Hell's Kitchenというレストランに入ったらとても良いお店でした。 Ferenciek tere駅近くにあります このあたりはショップ...
ブダペスト・ホロコースト・メモリアル・センター(Holocaust Memorial Center)の行き方や入場方法、クロークなど
衝撃的な映像展示や生存者のインタビューなど、とても勉強になった施設でした。 ホロコーストと聞くと、ドイツやポーランドのアウシュビッツ強制収容所のイメージが強いですが、ハンガリーでも50万人ものユダヤ人が殺害されたと言われています。この...
エルケル劇場(Erkel Theatre)の行き方や服装、クロークなど
友人の招待を受け、ハンガリー国立バレエ団を見にエルケル劇場に行ってきました。バレエはこれで2回目の初心者でしたが、音楽、ダンス、セット、全てが最高でした。 地図 一番近いのは、I. János Pál pápa駅から徒歩3分です。 ...
日本とブダペストのスーパーの3つの違いと、買い物の仕方
現地のスーパーに行くと、その土地の人たちが何を食べているのかが見えて面白いです。行ったのは、SPAR(スパー)というスーパーマーケット。ヨーロッパで展開しているチェーン店です。基本的なシステムは日本と同じですが、野菜、フル...
リスト・フェレンツ音楽大学(Franz Liszt Academy of Music)のコンサートチケット予約方法や行き方、服装、クロークなど
せっかくブダペストに来たので、リスト・フェレンツ音楽大学でコンサートを聴いてきました。 ヨーロッパの雰囲気に浸りながらのクラシックは、とても贅沢な気分にさせてくれます。チケットが安価なのでオススメです。 地図 Oktogonから徒...
タイトルとURLをコピーしました