エレコム EX-Gレビュー:ボタン割り当てもできる握りやすいワイヤレスマウス(M-XGM10DBBK)

ガジェット

M1チップ搭載のMac miniを買ったわけですが、以前使っていたMacBook Airも引き続き使っています。

贅沢にも2台のMacを使っているのに、マウスは1つだけ。いちいちレシーバーを挿し替えるのが手間なので、Mac mini用にエレコムの無線マウスM-XGM10DBBKを買いました。

M-XGM10DBBKはMac、Windows、そしてChromebookで使えます。

開封

Amazonで購入しました。1,300円くらいでした。

『医師100名の98%が「勧めたい」と評価した握りやすいマウス』だそうです。

S、M、Lと3サイズあります。僕が買ったのはMサイズ。

中身は、マウス本体、レシーバー、単三電池、取説です。

レシーバーはUSB-A。1円玉くらいの大きさ。

本体の親指側に2つのボタンがあります。Webページの『進む』『戻る』をクリック1つでできます。

電池を入れてONにすると、BlueLEDが青く光ります。

マウスアシスタントでできること

エレコムマウスアシスタントという専用ソフトを使うことで、ボタン割り当て機能や高速スクロール機能を使えます。

ボタン、チルトへの機能割当

各ボタンへ、好きな機能を割り当てることができます。

プロファイル自動切替

あらかじめ割り当てを設定したプロファイルを保存できます。それらプロファイルをプログラム毎に割り当てが可能です。例えば、Wordを開くとWord用のプロファイルが自動で有効になります。

フライングスクロール

縦に長いファイルを見る時に、スクロールを自動で行ってくれる機能です。

ジェスチャー機能

マウスの動きをジェスチャーとして使えます。例えば、マウスを左右と動かすと『ページが進む』というようなことができます。ストIIの波動拳みたいな感覚ですね。

使用感

親指の部分がカーブしています。

親指がいい感じで収まります。

親指の先や付け根、手のひらも馴染んで、なかなか心地が良いです。

クリックやスクロールボタンの感触も問題なし。いい意味で普通のマウスです。

口コミを読んでいると「ポインターが飛ぶ」というのがありましたが、今の所発生していません。マウスパッドなしでも快適です。

【まとめ】右手でマウスを使う人なら普通にアリ

右手の形に合わしたシェイプなので、左手でマウスを使う人には不向きです。それを除けば、無難に使えるマウスだと思います。

僕は2.4GHzワイヤレスバージョンを買いましたが、Bluetoothバージョンもあります。

持ち運びをよくする人ならSサイズがいいと思います。Mサイズはカバンの中でちょっと大きいかと。

タイトルとURLをコピーしました