【2021年?】そろそろMagic Trackpad 3が出そうな予感がする5つの理由

ガジェット

2021年中に新しくなる予感。

日本時間2020年11月11日、Appleシリコンが搭載されたMacBook Air、13インチMacBook Pro、Mac miniが発表されました。

で、僕はMac miniをポチりました。今までMacBook Airを使っていたため、このMac miniでもTrackpadが使えるようにしたいです。

まぁMagic Trackpad 2を買えばいいわけですが、そろそろ次のMagic Trackpad、、、だけでなくMagic MouseとMagic Keyboardも登場される予感がしたので待つことにしました。

この記事ではその理由を書いています。

5つの理由

Apple製品からLightning端子が消えていっている

Magic Trackpad 2の端子はLightning。なので充電する時はLightningケーブルを接続します。

Source: DetroitBORG

MacBook AirやMacBook Pro、iPad Pro、iPad Airなどの端子は、Lightning端子からUSB-C端子へ変わっています。Appleは自社製品において、LightningからUSB-Cへの移行を進めていると見て取れます。

であれば、その周辺機器も同様にUSB-C対応に変わるのは自然な流れです。利用目的が同じ2種類の端子が存在することは、ユーザだけでなくAppleにとっても不都合です。2つの端子に対応する周辺機器を製造販売しなくてはいけないからです。

この流れを見ていると、USB-C端子のMagic Trackpad 3がそろそろ登場するかなー、と睨んでいます。

Appleは、Magic Mouse 2を早く新しくしたいはず

Magic Mouse 2は、Magic Trackpad 2やMagic Keyboardと同じく2015年10月に登場されました。これら3製品は、同時期に発表されたiMacと同時にアップデートされています。

Source: Apple
Source: Apple
Source: Apple

これら3製品の充電端子は全てLightning。Appleは、この中でもMagic Mouse 2を早くアップデートしたいはずです。

なぜなら充電する際、Apple製品ではありえない間抜けな姿になるからです。

Source: DetroitBORG

充電するたびに死んだセミのような醜態をさらすマウス。「Steve Jobsが知ったら、墓から出てきてぶん殴りに来る」なんて酷評された充電スタイルを、Appleは早く軌道修正したいはずです。(そう思ってて欲しい)

そして前回と同じく、Magic Mouse 2、Magic Keyboard、Magic Trackpadは同時にアップデートされると思います。パラパラと出すのは、、、Appleらしくないよなぁ。

あ、Magic Mouseはワイヤレス充電に対応したりして。

Magic Keyboardのスペースグレイがまだ出ていない

Magic Keyboardが登場した当初、色はシルバーのみでした。

Source: Apple

そして2017年12月、黒いiMac Proと共にスペースグレイのMagic Keyboard(テンキー付き)が登場しました。

Source: Apple

ところがテンキーなしのMagic Keyboardには、未だにスペースグレイがありません。

Source: Apple

スペースグレイのMagic Keyboard(テンキー付き)が登場してから3年が経とうとしているのに、未だにテンキーなし版はシルバーのみ。ちょっと違和感あります。

近い将来に次のMagic Keyboardが控えているから、「今、スペースグレイのMagic Keyboardを出すのはタイミングが悪いのでは?」と邪推してます。つまり「そろそろMagic Keyboardのアップデートがあるのでは?」と。

そして、もしMagic Keyboardがアップデートされるなら、その時に他のMagic TrackpadもMagic Mouseもアップデートされるはずです。(くどい)

新しいMacBook Airのキーボードがちょっと変わった

2020年11月に発表されたMacBook Airのキーボードが、従来のものから3点変更されています。F5キー、F6キー、fnキーです。

Source: Apple

以前のバージョンでは、F5キーとF6キーはキーボードのバックライトの明るさ調整でした。しかし、新しいキーボードではF5キーが音声入力、F6キーがおやすみモードと見られるマークに変わっています。

そして、fnキーにiPhoneでおなじみの入力言語切替のマークが印字されています。

もしこれらのマークがMagic Keyboardに印字されるなら、次のiMac登場時にMagic Keyboardも新しくなるはず。

まぁでも、これはあまり関係ないかな。現行のMagic KeyboardのF5・F6キーはそもそもマークなしだし。。。

新しいiMacの登場が近い

先述の通り、Magic Mouse 2、Magic Keyboard、Magic Trackpadは2015年10月にiMacと同時にアップデートされました。

もし、この時と同じやり方をするならば、これら3製品のアップデートは次の新しいiMacの発売と同時になると思います。

Appleシリコンを搭載したiMacの登場は、2021年後半かもという話があります。ということは2021年中には新しくなった3製品が出てくるのかも。

今が2020年11月。2021年後半だとしたらアップデートまで最長で1年間。1年間ならMagic Trackpadなしでも大丈夫かな。

【まとめ】今年にiMacを発表してくれても良いんだよ

僕の新しいMac miniが届くのは12月中旬。併せて、僕が欲しいのはMagic TrackpadとMagic Keyboard。

古いApple Wireless Keyboardがあるのでキーボードは大丈夫なんですけど、Trackpadだけでも先に欲しいなぁ。iMacを今年中に発表してくれないかしら(笑

タイトルとURLをコピーしました