YAMAHA NX-50レビュー:音もコスパも丁度いい、1万円のPCスピーカー

4.0
ガジェット

Amazon Prime Musicが捗ります。

今までロジクールのZ120BWを使っていました。千円ちょっとで買えるスピーカーとしては申し分ないです。評判も良いですね。

が、在宅勤務の影響で家でのPC作業時間が増えたことで「もう少し良いのが欲しいなぁ」となるのは、まぁ自然な流れで(と思っている)。

1万円前後でいろいろ製品を探してたところ、「ヤマハのNX-50の評判が良いではないか」ということで買っちゃいました。2012年発売のロングセラーらしいです。SONYのMDR-CD900STみたいな感じですね。

開封と設置

運良く中古品があったので購入。新品で買っても1万円ちょっと。

スピーカー本体と電源アダプターが入ってました。新品だとPCと接続するオーディオケーブルも入ってるそうです。Rightスピーカーの前面には、音量つまみとイヤホンジャックがあります。

大きさは、幅83mm × 高さ184mm × 奥行184mm。PCのそばにおける大きさです。

インプット端子は2つありました。2つの音源を同時に繋げるみたいですね。

実際に置いてみました。うん、丁度いい。ボリュームつまみが前面にあるのがとても使いやすいです。

さすがYAMAHAな音

この価格では十分すぎる音質です。うん、ほんと丁度いい。こりゃ売れるわ。

音質は、低音と中高域がよく出ている印象です。特に低音がキレイに聞こえます。超満足。

とんがった派手な音ではなく、さすがYAMAHAな優等生って感じな音。欲を言えば、ドンシャリが好きなので高音がもっと出てると嬉しかったですが、全体的に音質が高いので問題なし。

Bluetoothではなく有線接続できる手頃なPC用スピーカーをお探しの人には良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました