Garminのvívosmart 4(ヴィヴォスマート4)のアプリで確認できる数値

ガジェット

vívosmart 4で計測した数値は、スマホアプリやWebで確認することができます。

‎Garmin Connect™
‎Garmin Connect™はヘルス&フィットネスデータに関するワンストップソースです。 トレーニングがレース用であろうとトラッキングステップ用であろうと、日々の記録を更新するのに必要な情報とインスピレーションを提供します。 互換性のある(1)Garminデバイスとペアリングすると、ライフログを初めとして、Gar...
Garmin Connect™ - Google Play のアプリ
Garmin Connect™はヘルス&フィットネスデータに関するワンストップソースです。 トレーニングがレース用であろうとトラッキングステップ用であろうと、日々の記録を更新するのに必要な情報とインスピレーションを提供します。 互換性のある(1)Garminデバイスとペアリングすると、ライフログを初めとして、Garm...

心拍数

心拍数のグラフは値によって色が変化し、高いほど緑や黄色、赤になっていきます。横軸は時間で、行動がアイコンで表示されます。ウォーキングや就寝はvívosmart 4が自動検知しています。

歩数(ステップ数)

いわゆる万歩計ですね。歩数、距離、消費カロリー、登った階段数、降りた階段数が表示されます。

週間運動量

1週間の運動時間です。月と火は、おそらく中強度の運動の割合が多かったから青色になっていると思われます。たぶん。

上昇下降階数

階段などの上り下りの階数ですね。1日あたりの目標を10階にしてるので、この日は目標到達してます。

消費カロリー

一日の消費カロリーを確認できます。オレンジ円内の数値が合計消費カロリー。これのおかげで自分の摂取すべきカロリーを把握できました。

Body Battery

ボディバッテリーはガーミンオリジナルの指標で、体のエネルギー残量を示すものです。安静にしていたり、睡眠をとると回復します。「なんかしんどいな」と感じる時は、たいていこのBody Batteryが底をつきかけていることが多いです。

ストレス

心拍数を元に、体が感じているストレスを可視化してものらしいです。勤務中や作業中はだいたいオレンジのストレスグラフが高くなりますね。

睡眠

睡眠の質を確認できます。表示は2種類あり、1つは↑のように『起床』『レム』『浅い』『深い』の4種類に色分けして見る画面。

もう1つは、睡眠の深さをシンプルに表示する画面です。個人的には、こっちの画面のほうがイメージしやすいです。(ほとんど深い眠り。大爆睡ですね。)

タイトルとURLをコピーしました