【開封レビュー】Garminのvívosmart 4(ヴィヴォスマート4)を買った

4.0
ガジェット

Apple Watchの購入に踏み切れないので、少しお安いvivosmart 4を買ってみました。

Apple Watch Series 4購入に踏み切れない3つの理由
Apple Watch Series 4はヘルスケア系の機能が素晴らしいのですが、デザインが好みでないのでなかなか購入に踏み切れていません。踏み切れない3つの理由と気になる機能を書いてみました。

ヨドバシで予約したら発売日前に最寄りの郵便局に到着していて、取りに行ったらゲットできちゃいました。

開封

箱は少し大きめのメガネケースみたいな感じ。

中身は左から充電ケーブル、本体、保証書、クイックスタートマニュアル。

ベルト部分はかなり柔らかいです。つけっぱなしにしても、腕が痛くならないように、かな。

裏側には心拍を計る緑のLEDライトがあります。

つけるとこんな感じ。思ったより細くて安心しました。

こうやって見ると、vivosmart 3からデザインが大きく変わりましたね。なんか細くなった印象。

ちなみに買ったのはLサイズで、僕の手首周りは17cmです。ベルトの余り具合は↓こんな感じ。

電源は充電開始でON

充電ケーブルを挿すとこうなります。充電を開始すると電源がONになりました。

挟み込む感じです。

設定はスマホのアプリで行います

Garmin Connectというアプリをスマホにインストールして、Bluetoothで連携します。

計測した各値をアプリ上で確認できます。ストレスレベルって面白いですね。

Body Batteryという、体のエネルギー残量も見れます。寝不足だったり、電気をつけっぱなしで浅い眠りをすると、数値が悪くなります。

Garminのvívosmart 4(ヴィヴォスマート4)のアプリで確認できる数値
vívosmart 4で計測した数値は、スマホアプリやWebで確認することができます。心拍数心拍数のグラフは値によって色が変化し、高いほど緑や黄色、赤になっていきます。横軸は時間で、行動がアイコンで...

ウォッチフェイスは6種類

ウォッチフェイスはスマホのアプリか、Web版のGamin Connectで変更できます。ウォッチフェイスのうち5種類はバッテリー残量表示が含まれています。

初めてのスマートウォッチで少しワクワクしてます。付けた感じは悪くないです。まだ機能を全て把握できてないので、しばらく使ってみて使用感をまとめてみようかな。

【2019年3月29日追記】↓まとめてみました

【2か月使ってみた】Garminのvívosmart 4(ヴィヴォスマート4)のレビュー
使い始めて、2か月経ちました。ほぼ毎日着けていた感想をまとめてみました。着けてることを忘れる装着感僕はカフェやレストランで席に着くと、すぐに腕時計を外してテーブルに置く癖があります。そのくらい潜在的に手首周りを軽くしたい僕が、「...
タイトルとURLをコピーしました