NIMASO iPhone 12 mini用ガラスフィルムレビュー:指紋がつきにくく、本体ディスプレイのような滑らかなタッチ

iPhone

安心と信頼のNIMASO。

僕が使うガラスフィルムはNIMASOが定番になっています。iPad Air (第2世代)、iPad Air (第4世代)、Apple Watch Series 6、iPhone SE (第1世代)など今までのApple製品の画面保護にずっと使っています。

最近買ったiPhone 12 miniももちろんNIMASOにしようということで、迷わず買いました。

開封

NIMASOお馴染みの黒い箱で届きました。

結構分厚いです。側面はスポンジ。

箱裏面に36ヶ月保証の記載。

開けたところ。

中身はガイド枠とガラスフィルム2枚、

それから貼付け前にディスプレイをキレイにするクリーニングペーパー類と取説。

iPhone 12 miniに貼り付けてみた

取説に貼り付け方法が記載されています。また動画でも手順が公開されています。

まずアルコールペーパーでディスプレイを拭きます。

クロスで乾拭きします。

ダストステッカーでディスプレイ表面のホコリを取ります。

ガイド枠をはめます

このガイド枠に合わせてフィルムを貼り付けます。ガイド枠のおかげで貼り付けがとてもしやすいです。

フィルムを貼り付けると自然に吸い付いていきます。

気泡も入らずキレイに貼れました。

NIMASOガラスフィルムの良いところ

  • タッチがなめらか
  • 指紋がつきにくい
  • 貼り付けやすい
  • 保証期間が36ヶ月

タッチがなめらか

ガラスフィルムの個人的評価ポイントは、付けてても付けてなくても使用感が変わらないこと。

NIMASOのガラスフィルムはiPhone 12 miniの本体ディスプレイのような指ざわりです。引っかかる感じは一切なくスルスル滑ります。

指紋がつきにくい

タッチがなめらかなのか、指紋がつきにくいです。指をわざと押し付けた跡を見ても僕の目には指紋が見えないくらい。

貼り付けやすい

ガイド枠に合わせて貼り付けるだけなので、貼り付けの失敗の確率が低くなります。貼り付け手順の動画も公開されているのも安心感があります。

保証期間が36ヶ月

3年間も保証してくれます。製品の初期不良はもちろん、貼付け時の気泡混入、使用中の自然破損も補償範囲というすごい保証内容です。

【まとめ】製品の質と安心感が完璧

iPhone 12 miniの使用感をそのままにディスプレイを守ってくれる強い味方。

手順動画とガイド枠で貼り付けがしやすく、貼り付けに失敗しても保証してくれるのでとても安心感があります。

僕はこれまでAppleの5製品で使ってきて全部満足しています。iPhone 13用もありますし、ガラスフィルム検討時に選択肢として入れていいと思います。これ以上の安心感を求めるなら『家電量販店で買って、お店で貼り付けてもらう』になるかと。

タイトルとURLをコピーしました