セブンイレブンでヤマトの再配達をスムーズに受け取る方法と注意点

ライフハック

自宅不在のためヤマトからの荷物を受け取れなかった時、再配達の受取場所を近くのセブンイレブンに指定することがあります。

ですが、たまに店員がオペレーションを知らずに、時間がかかったり、受け取れないことがあります。

この記事では、セブンイレブンで再配達の受け取りをする時の注意点を紹介しています。

受け取りに必要なもの

ヤマトからのメールによると、受け取りに必要なのは以下です。

  • 伝票番号(12桁)
  • 本人確認証(運転免許証など)
  • 印鑑
  • 不在連絡票またはメール

受け取りに時間がかかることがある理由

セブンイレブンで「ヤマトの荷物受取に来ました」と伝えると、「では13桁の番号を教えて下さい」と言われることが多いです。

ですが、ヤマトから通知が来ているのは12桁の伝票番号です。

つまり受け取る側は、メールの通り「12桁の伝票番号を店員に伝えたら荷物を受け取れる」と認識しますが、店員は「再配達の受け取りには13桁の番号がいる」と誤認している場合があるのです。

なぜ13桁の番号を求められる?

オムニ7などのセブン&アイ系のネットショッピングで買い物をして、受取をセブンイレブンで行う時に13桁の番号が必要で、これと勘違いしているのです。

また、ヤマトの再配達は12桁の番号であることを教育されていないことも理由として考えられます。

ですが、今回はヤマトの再配達の受取です。

店員への伝え方

個人的な経験から、以下を伝えると受け取れると思います。

  • ヤマトの再配達の受取にきました
  • オムニ7などのネットショッピング受取ではないので、12桁です
  • なので、レジに打ち込んでも出ないです
  • バックヤードに荷物と伝票が置いてあると思いますよ

まぁ一番確実なのは、近くにヤマトの支店やローソンなど他のコンビニがあるなら、そっちを指定する方法ですね。

タイトルとURLをコピーしました