SONY α6300レビュー:初級者が1年使った感想

ガジェット

中・上級者ではない僕の感想です。

「カメラの詳しいことはわからないけど、ミラーレスを使ってみたい」というような方で、α6300の購入を検討している方にはちょっと役に立つかもです。

良いところ

一眼レフより軽く、小さい

以前はNikonのD90やCanonの70Dを使ってましたが、かさ張るし重たいという悩みがありました。外出先に持っていく時は結構気合を入れないといけないし、旅行先でフラフラと歩く時もなかなか疲れました。そして旅行であれば、荷造りの時にかなりのスペースを食ってしまいます。

さらに三脚や他のレンズがあれば更に重たくかさばります。

今はSEL1670Zを常用レンズとして使っていまして、α6300に装着した状態でも普通のトートバッグに入る大きさ。旅行先でふとした時に取り出して使える手軽さがあります。

スマホの延長線で使える感覚がある

バッグから取り出して使いやすいのと、オートで撮影してもそれなりの写真になるので、撮影がとても楽です。

もっと気軽な使い勝手を求めるなら、SONYのRX100M7などが選択肢に入ってきますね。

チルト式液晶でローアングルの撮影がしやすい

背の低い対象物を撮影する時、中腰になって撮影する必要がありません。特に背の高い人は必須の機能だと思います。

シャッター音を消せる

α6300はシャッター音を消すことができます。静かな室内やイベントでも、シャッター音を気にせずパシャパシャ撮影できます。ちなみに撮影した写真データは、Amazon Photosに保存してます。Amazonプライム会員になると、Amazon Photosを無制限で使えるので便利です。

悪いところ

バッテリーは持ちにくい

買う前から分かってた事ですが、バッテリーはあまり持たないです。旅行先で長時間使う時は、予備のバッテリーやポータブルバッテリーがないとちょっと心配になります。この点は、NikonのD90やCanonの70Dの圧勝です。

今の所、長時間の利用や動画撮影をしたことはないので、撮影中にバッテリーが切れたことはないですが、本格的に利用する場合は直面する課題だと思います。

液晶はタッチパネルではない

と、書いておきながら、そこまで困っていません。が、タッチパネルだともっと便利だろうなぁと思うことは何度かあったのは事実。

基本的に満足してます

いろいろ書きましたが、ちょっと予算があって初めてミラーレスを買おうとしている方にはオススメのカメラだと思います。

4K動画が撮影できるので、近々やってみようかな。

ちなみに写真データは、容量無制限のAmazon Photosに保存しています。Amazonプライム会員なら使えるありがたいクラウドストレージ。

タイトルとURLをコピーしました