2020年に買ってよかったもの

ライフハック
Photo by Denise Karis on Unsplash

みんなのマネして、僕もまとめてみました。

振り返ってみると、2020年は新型コロナウイルスの影響で自宅にいる時間が増えたので、在宅勤務の環境を良くするものを多く買ってますね。

PCまわり

Mac mini (M1, 2020)

こいつとは、長い付き合いになりそうです。

今まで使っていたMacBook Air (13-inch, Early 2015) を、Mac miniに買い替えました。

まさかM1チップを搭載した最初のMacに、Mac miniもラインアップされるとは思ってもいなかったもので。嬉しくて心の中で小躍りしてました。

4k動画を編集できるほどのスペックがありながら、8万円台から買えてこの小ささ。デスクを広く使いたい方にオススメですよー。

ドッキングステーション (CalDigit TS3 Plus)

Mac miniと併せて使っています。

Mac mini、、、というか、MacはUSBなどの端子にアクセスしずらいです。本体の裏側にあったり、数が少なかったり。

ちょっとお値段が張るのですが、あるのとないのでは大違いです。USB端子だけでなく、SDカードスロットもあるのがありがたい。

Mac miniはもちろん、MacBook AirやMacBook Pro、iMacをお持ちの方にも効果のあるガジェットです。

マウス (エレコム EX-G M-XGM10DBBK)

ちょっと、なめてました。『医師100名の98%が「勧めたい」と評価した握りやすいマウス』なだけあります。

使い始めは「まぁこんなもんかな」だったのですが、しばらく使った後に別のマウスを使ったら良さがよく分かりました。

手の収まりが非常に良く、滑りがスムーズです。買ってよかった。

PC用スピーカー (YAMAHA NX-50)

1万円で買えるPC用スピーカーなら、間違いない一品かと。

個人的にBluetoothがあまり好きではないので、有線のスピーカーです。この大きさで程よく低音も出てて、バランスのよい音です。

音がいいと、PCの前が居心地よくなります。YouTubeで音楽を流しながら、ブログ書くのが捗ります。

モニターアーム (エルゴトロン LX)

モニターって動かさなくても使えます。ですが、簡単に動かせられるととても便利です。

掃除する時とか、座り方を変えて目線の高さが変わった時とか。モニターをグイングイン動かせるので、変化に対応しやすいです。

何よりデスク上が広くなるのはありがたいです。

マイク (Movo VXR10)

Web会議用に使える手頃なマイクを探してたら見つけました。後で紹介するスタンドセットにマウントして使っています。

ショットガンマイクなので、口元を狙えば他の音を拾いにくいです。声を拾いやすく、電源も必要ないので使い勝手良いですよ。

カードリーダー (I-O DATA USB-NFC3 ぴタッチ)

個人的にイヤなのが役所に行くこと。時間を取られるし、ペーパーワーク多いし。

毎年の青色申告もありますし、コロナによる給付金申請などオンラインに対応した手続きが増えてきたので買ってみました。PCにUSBで繋いでマイナンバーカードを読み取れます。

マイナポイントの申請をオンラインで申請してみましたが、やっぱり便利ですねぇ。好きな時に家からできるので、とても効率的。あ、Macでも使えます。

2020年1月8日現在、M1チップ搭載のMacには対応していないようです

デスクまわり

ライブスタンドセット (Viozonセルフィー ライブスタンドセット 6in1)

Webカメラ、マイク、ライトを揃えると、デスク上が散らかります。これらを全部アームで浮かせられるスタンドセットです。

モニターも含めて全部浮かせたのでデスクが広い広い。

デスクライト (BenQ ScreenBar Plus)

デスク上の物は浮かすに限ります。

このライトはモニター上部に設置するのでデスク上を広く使えます。手元のボタンを押すだけでOn/Offや光量の調節ができ超便利。ブツ撮りも捗ります。

あ、湾曲モニターだと画面に光が反射するので、ご注意を。

電動昇降デスクと天板

在宅ワークが増えて、1日で結構な時間をデスクで過ごすようになりました。

で、欲しくなったのは広いデスク。そして、座りっぱなしを避けるために立って作業できる昇降台。

ちょっと値が張りましたが超快適です。やっぱり広いデスクは気持ちが良いです。作業も捗ります。

掃除や配線作業でデスク下に入りやすくなりましたし、天板も中途半端なものを買うより、欲しい大きさの天板をきちんと測って買うのがオススメです。

あったかフットレスト (サンワダイレクト 100-FR015N2)

デスク前に座っている時間が増えて、冬の寒さを感じる時間も増えました。足先が冷えるんですよね。冷えると漏れなく集中力が下がります。

このフットレストは、フットレストの上にUSBで稼働するほんわか温かいクッションが載っています。

寒い日のデスクワークも暖かくて快適になりました。気をつけないと、座りっぱなしの時間が長くなってしまいますが苦笑

キッチンまわり

浄水器 (クリンスイ MD101)

蛇口に直接設置できる浄水器です。

据え置き型やビルトイン型の浄水器には劣りますが、この値段と大きさ。なかなか便利です。

僕はお米を洗う時に使っています。水量を結構使うので助かってます。

ネスプレッソ ラティシマ・タッチ プラス

在宅ワークのお供です。

セブンイレブンのホットカフェラテが好きでよく飲みますが、200円を毎日払うのはお財布に結構響きます。買いに行くのも手間ですし。

さすがにセブンイレブンの味には敵いませんが、ワンタッチでこの味を家で飲めるのはちょっと驚き。

山崎実業 ゴミ袋ストッカー

ゴミ袋をパッと取り出せます。

本来は下向きに壁に貼り付け、中の袋を下へ引っ張り出して使いますが、僕は上下逆にして使っています。

そのためにはちょっと工夫が必要なのですが、上から引っ張り出すほうが圧倒的に使いやすいです。

壁に貼り付けて使えるので場所も取らず、使い勝手が良いです。地味な製品ですが、その便利さがジワジワと効いてきます。

カバンまわり

クリッパ バッグハンガー

とにかくモノを浮かすのが好きです。

クリッパはカバンをテーブルなどに引っ掛けられるハンガーです。家でも外出先でも、カバンを浮かせられます。

地面に置いたカバンを蹴ったり、カフェで隣のイスに置いて占有することもなくなります。

レジカゴバッグ

買い物が地味に楽になる一品。

スーパーでカゴから袋へ移す作業を無くなりました。使っている人をあまり見かけませんが、利用しているスーパーがOKなら一度使ってみてください。これ無しでの買い物はちょっと億劫になるくらい便利です。

ガジェット系

Apple Watch Series 6

手首にSuicaが付きました。この機能が一番便利です。手首をかざして改札を通れるし、iPhoneからチャージできます。

あとは心電図アプリ(ECG)が使えるようになれば言うことなし。ともあれよくできた製品です。

ヒートシンク (Fire TV Stick 4K用)

テレビに挿すことで、AmazonのPrimeビデオやNetflix、YouTubeを見れるようにしてくれるFire TV Stick 4K。便利なんですけど、長時間使っていると熱でフリーズします。

発熱を高めるためにヒートシンクを付けたらかなり動作が安定しました。安く買えて、貼り付けるだけなので、Fire TV Stickを使っている人にオススメです。

セサミ mini (スマートロック)

自宅のドアをスマホで開けられるようになりました。

鍵を忘れて外出してしまった時でも安心ですし、知人や家族にスマホ上で合鍵を共有することができます。

ちなみにオートロックのエントランスのマンションに住んでますが、別の製品を使ってそのエントランスもスマホから開けられるようにしています。

【まとめ】生活を便利にしてくれた色んなモノに感謝

2020年は新型コロナの影響で、社会に苦しい事が溢れました。

しかしそんな中、「仕事はオフィス以外でもできる」ということに多くの企業が気付いたことは、数少ない良いことだと思います。

2021年もどんなガジェットやサービスが発表されるか楽しみです。あと、そろそろ旅行行きたい。このブログ、旅行ブログでもあるし。。。

タイトルとURLをコピーしました